大雨さんなのでした

久々の話題がいつものお天気ネタになるとは@@


最近はお仕事のところでばたばたしていますが、今月で何とか収まってほしいなあと願うところなのです。


先日は台風12号が本州を直撃し、相当な被害が発生してしまったみたいです。見ていても痛ましい光景が広がっていて、復旧も見通しが立たない様子ですよね。滝が消えてしまうところもあったりなど、今年は本当に災難に見舞われた1年といえるのでしょう。漢字1文字で表す例の話題は・・・災、になるのでしょうか。う~ん・・・。


台風で町内の8割断水、被災者に打撃 和歌山・那智勝浦
台風12号の死者48人、不明56人 電気など復旧難航


北海道では道南方面でかなりの大雨に見舞われたみたいですが、札幌市は小雨が断続的に降り続いていた、といった感じで今はやんでいます。ただ、豊平川がかなり増水したみたいで、緊急事態の一歩手前だったのだとか。


その様子は下記話題でご覧になれると思いますが、こちらの場合はいわゆる「異変が起きないため、おうちにいておくのが安全」となるわけですけど、今回の12号の場合は太平洋高気圧の張り出しによって進路が妨げられ、スピードがかなり遅くなったことが被害を拡大させたことでしょう。ゆえ、「異変に気づけないまま土砂に流されてしまった」ケースが多い模様で、これは山間の方にとっては受難だったとしかいえないのです。


こう思うと、本当、自然の前に人間は無力といわざるを得ないのかなと感じます。共生できるに越したことはないのですが、最近の異常気象は何かの天啓なのかな、とか。慎ましく振る舞うのが求められているような感じはしますね。


北海道で大雨、各地に警報 計77世帯に避難勧告


2011年09月06日 23:20 | 投稿者:lavendy

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/mt/mt-tb.cgi/743

コメント

コメントはご自由に




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)