ギンビス しみチョココーン クリスマス&ホワイトクリスマス

メーカー:ギンビス
商品名:しみチョココーン クリスマス&ホワイトクリスマス
お値段:98円


2回目の更新時点ですでに20日経過・・・! いや、決してサボっているわけではないですので@@ 今から更新していくのでありますよ。にはは。お菓子の写真があまりにもありすぎて、何から紹介したらいいのやらでとても悩んでいるのでありました。う~ん_〆(; ;*


さかのぼると昨年夏のあたりからのものがストックされていて、ふんわり食パンのカルピス味なんてものもありますし(汗笑)、追々紹介したいと思いますが、とりあえずクリスマス前の商品を載せておかないとさすがに賞味期限切れになりそうなので! 雪が積もっている今のうちにご紹介なのです。


おいしすぎるのですギンビスさんのサイトに赴けばわかると思うのですが、こちらの品はクリスマス前のみに販売する催事商品となっており、もちろん今頃売っているお店は皆無・・・かと思います(汗笑)。でも、そのベースとなっている「しみチョココーン」は販売していますから、ご興味ある方はぜひ探していただきたいのです。


この商品のポイントは、なんといっても軽い食感とチョコの味につきるでしょう。チョコレート菓子はやはりチョコがおいしくないと身もふたもありませんし、その部分を突破してもコーティングしている元々の素材が食感や味などの善し悪しを決めますので・・・大切な部分となります。


ギンビスさんの製法特許のようですが、軽いコーンパフにたっぷりチョコレートをしみこませる独自の手法で、お口に入れるとふんわりとチョコが広がりながらも、かじるとさくっとした食感が味わえ、一つ入れたら二つ、三つと次々ほおばってしまうおいしさ。


一度はまるとやみつきになりそうで「やめどきがわからなくなる」という怖さをはらんでいます。へたすると一袋完食される方もおられるのではないのでしょうか。ホワイトチョコバージョンもおいしくて、クリスマス前に3つほど買い求めてしまうのでありました。


お値段も高すぎずお手頃感があり、小腹を満たすには十分な品のように感じます。チョコレート菓子が好きな方はきっと気に入る品だと思います。イラストもかわいらしく、お子様が手にしたくなるようなパッケージですよね。Goodなのですd('-'*)



ギンビスさんは「たべっ子どうぶつバター味」にて、フランスのパリで開催された第18回モンドセレクション(世界食品オリンピック)で金賞を受賞するなど定評のある会社さんなので、興味ある方はいろいろ調べてみると楽しいのかもしれません・・・です?


2012年01月21日 23:23 | 投稿者:lavendy

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/mt/mt-tb.cgi/880

コメント

コメントはご自由に




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)