試験点灯・・・第回さっぽろ雪まつり ~ 氷像編

私の好きな氷像エリアです('-'*)



暖かなアーチ昨日は南の千歳市まで赴きまして、大学時代の恩師のところにお手伝いにいっていました。先生とは3年ぶりの再会で、お互い元気な姿を見せられて何よりでした。少々体調を崩されていたみたいですけど、無事に3月まで乗り切ってもらえるようお祈りしています。


・・・と、いうわけで。千歳にいったとき、実は空港まで出向いて・・・とあるところに立ち寄りましたけど、それは後日記しますね。とてもいいお出かけになったのです。にはは。昨日記せなかった氷像編、今日記しておきます。


2丁目 道新 氷の広場:大氷像 動物たちの夢の城
透き通る氷いつもテレビ塔の近くに出展される北海道新聞社のブース。氷像を専門に扱っていて、常時氷点下近い北海道ならではの見応えある場所になっています。今年は動物さんたちが住まうお城をイメージされた作品がお出迎え。何でも、被災してしまった東北地方の小学生さんからの応募なのだとかで、乗り越えていくという意思も秘めているように感じます。


カラフルに染まりますいつになく透き通った氷がその志を表しているようにも受け取れて、思わず息をのんでしまうのです。・・・寒いからというのもありますが(汗笑)。その他いろいろな氷像が出展されていますので、じっくりご覧になってはいかがでしょうか。時間帯によっては好例のヤマハ音楽教室から、インストラクターさんと生徒さんたちが集まって演奏会も催されますよ。私が訪れたときはAKB48からEveryday、カチューシャが流れているようでした。

七夕御殿なのです何かわかるかな?お城にいるのは・・・

訪れた方はお気づきでしょうけど、このエリアに点在する氷像は、メインステージのライティングと連動している部分があり、言い換えればライブ中はその演奏に合わせて色とりどりの表情を見せてくれます。中にはめまぐるしく変わりすぎて何が何だかわからないときも(汗笑)。その場面に遭遇できるかは・・・時の運、なのです。

氷の中に氷の・・・?仲良し三人衆愛を誓いますか?

氷の中にさらなる氷のオブジェがあったり、氷のアートがここには広がっていますね。特にカップルさんなどに人気なのが、こちらのハートマークをあしらったオブジェ。二人くらいがちょうどは入れるスペースになっており、絶えず撮影されている印象でしたね。にはは。


今年の雪まつりはどうにも寒いとき、暑いときの差が激しい模様で、ニュースにもなったのでお気づきかもしれませんけど先日撮影した雪ミクさんはなんと倒壊・・・。トリコさんも一部補修をかけるなどで波瀾万丈?な展示会場となっています。


震災後の初のイベントという部分もあるのでしょうけど、鶴ヶ城をはじめ、物品販売のコーナーなどにも相応の人だかりができており、食べ物屋さんも人気がありますね。氷点下の中で食べる暖かい品は格別のおいしさがあるのですよ。・・・寒すぎて、味がわからなくなる恐れもあるでしょうけど(汗笑)>なれない人は鼻がぐずってしまうかも


人気コーナーです南極食堂のカフェテリア掲載忘れてもう明日・明後日のみになってしまいましたけど、通勤途中にふれあえるのはとてもうれしいですね。11丁目には海外の方々が作成された氷像もあり、世界各地の軽食をいただくこともできます。ワインブースも人気があるようでしたが、さてはて。私はお酒が飲めないのでした・・・(@_@)


初音ミクさん関係でこられた方には倒壊のニュース、残念に思われてしまうことでしょうけど・・・市内各エリアや新千歳空港で物品販売をしていますので、お戻りになるときも空港4Fは一度足を運ぶといいかも。その様子は月曜あたりに記しますね('-'*)


2012年02月08日 23:20 | 投稿者:lavendy

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/mt/mt-tb.cgi/890

コメント

コメントはご自由に




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)