TDLが一ヶ月ぶりに再開

よかったのです('-'*)


ミッキーに会えた! ディズニーランド1カ月ぶり再開
東京ディズニーランドが35日ぶりに再開


私は幼い頃、東京の練馬にいたのですが・・・千葉の浦安となると本当に一日がけになりやすい場所でした。東京ディズニーランド。夢と魔法の王国といわれる同園は子供、大人を問わず、皆を童心に還らせるすてきな国。1983年の開園当時にも、どうやら一度はいっていたみたいなのです・・・? 母が話していましたっけ。


4歳という時だったのですが、父がちょうど単身赴任で東京に出向するとき、母もいくことを決意。生まれは沖縄なのですが、そのまま東京暮らしが8年間も続いたので、実質東京育ちなのです。あの頃はいろんな意味で恵まれていたのかな、と今更ながらに思います。


ディズニーランドといえば、数多くのアトラクション。「小さな世界」が流れるイッツ・ア・スモール・ワールドなどは何度乗ったことか忘れられません。ピーターパン空の旅、もロンドンの町並みを幻想的な夜のライトアップで宙を舞っていた様は、今でも目を閉じれば思い返せます。


こちらがきっかけで、練馬文化センターでヤマハ音楽教室の発表会、グループセッションとなる「ピーターパン」を演奏したものです。懐かしいのです。私はパーカッション関係を担当しましたっけ。そのほかにも船や機関車、ジャングルの中など印象づけられる世界観はまさに夢の国なのです。


そんなところから夢物語にあこがれるようになって・・・今はインターネットの架空ゲームでその代わりみたいなものをと考えているのでしょうか。それはさておいて・・・。


アトラクションを楽しんだ後は数多くの飲食店、ショップが目を楽しませてくれます。あの頃買ってもらったものとしては、なぜか英語のコミックス。日本語訳もちゃんとあるので読めるわけなのですが、1冊280円くらいでしたっけ。行くたびに2~3冊ずつ買って、20冊手前くらいまではそろえました。今は・・・どこにいったのやら@@ 引っ越しなどの時にばらばらになってしまったように思います。


今回は千葉県でも震災の影響があり、液状化現象がひどかったと聞いています。それでも、奇しくも開園28周年となる今日この日に再開できたのは、運命といえるのかもしれません。私が初めて訪れたのも、そのあたりと聞いています。その後は毎年1~2回は足を運んでいました。


中野駅から東西線を使うこと約2時間・・・夢の国は今もなお、輝きを放ち続けることでしょう。願わくば、生きているうちに後一度くらいは。一人でもいいからミッキーさんに会いにいきたいですね。特にミッキーのフィルハーマジックは、あの力強い音楽隊の演奏にも感動した人なので、是非楽しんでみたいのです('-'*)


東京ディズニーランド 東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト


追記:東京ディズニーシーも再開の準備が整っているそうです。


2011年04月15日 21:45 | 投稿者:lavendy

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/mt/mt-tb.cgi/573

コメント

コメントはご自由に




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)