お菓子で支援

夢があっていいですね。


甘いものでほっとして 被災地に焼き菓子177箱送る


私は大人と呼ばれる年端でありながら、未だにアルコール類をとったことがない人なのです。どうにも、それ以前に炭酸飲料水ですら頭がくらくら、おなかがごろごろさんしちゃうので@@ まだまだお子様なのでした。うう・・・。


そんな中、大震災の支援の仕方として「甘いものでほっと一息」というお題があって・・・いいなぁって思いました。被災地の避難所ではなかなかそういう空気って生まれてこないと思うので、外から新たな風を吹き込むという点でとてもすてきな手助けかなと感じました。


私がしていることは某CMではないですけど、デマに惑わされない、節電を心がける、買い占めをしない(そんなに食べられもしませんが(汗笑))あたりになっていますけど、被災地に赴いて支援をしたい、といったところで自分の身を自分で維持できなければ、かえって足手まといになってしまいますからね。


いずれ自衛隊の方なり、海外の支援の方なりが手を引いていく頃・・・そのあたりから、ボランティアさんはとても必要とされていくのではないでしょうか。今はまだ原発問題も残っていますし、沈静化まではもう少々時間がかかりそうです。


今朝はいつもお世話になっている病院の通り道の雪かきを、診察後にお手伝いしてきました。今日は割と暖かかったです。そろそろ、冬の厳しさも去って行く頃かな、と感じます。雪もだいぶ溶けましたしね。


2011年03月29日 21:45 | 投稿者:lavendy

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/mt/mt-tb.cgi/553

コメント

コメントはご自由に




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)