« 久々のロミオさん=全サーバーダウン | メイン | GeForce 337.88 WHQL Driverの動作確認とカスタムアンチエイリアシングプロファイル再更新 »

2014年05月26日

ルーサーさんの時止め/ストップモード カタストロフ・レイのかわし方 ~ ex.ステップ

もう一つの、時を渡り歩く方法・・・です?


タイミングは非常にシビア・・・?(外部再生はこちら)

ダークファルス・ルーサー戦、酒井さんのブログを読んで落胆してしまった人ですが(@_@) 最近はほとんど出番もなくなってしまい、今日はお昼頃にあったようで・・・。何のための緊急、予告なのか。みんなで楽しむ大ボスさんなのか。自分たちで首を絞める姿勢には何とも言葉にできない部分があります。

しかし、先日のサーバーダウンなども鑑みますと・・・要因が何であれ、ギリギリで運用しているような印象しか受けないのです。ラグも人数少ないとされるギョーフサーバーでさえ見かけられるわけですしね。

先日軽く記したミラージュエスケープによる時止めこと ストップモード カタストロフ・レイのよけ方。こちらも含め、ルーサーさんのお題、かなり読まれているようで恐縮です。あちらはどちらかというと「ざっくばらんに概要をまとめた」だけにしか過ぎず、実際には「ムービーをご覧いただければ」といった構成にしかできていません。


なぜなら、そう。文字で書くにはあまりに攻撃の種類が多すぎるがためです。実際、私があげるムービーというのは「自己満足の塊」もそうなのですが、言い換えれば「強敵相手には、反復して見ることで、培える部分もきっとあるはず」、といった意味合いも込めています。ので、攻略記事 のみ をお求めの方・・・にはあまりあわないかも知れませんね。申し訳ございません。

(というよりも、初心者向けのページでそんなに手早く倒せても意味がありませんし)

ただし、長尺ではあるものの一とおりご覧になることで、どのような攻撃パターンがどんなモーションやかけ声の時に起きているのか、どのようにしたらよけられているのか、などはおおよそは収められていると思います。初見時であれだけ遭遇できたのはまさにたまものだと自負はしています。

(案の定、2回目以降はなれてしまって、逆に音楽もうまくとれず、攻撃パターンも全部見ることはなくなりました。あちらが、彼らのいう「100%の力を持っていない『偽物』?のルーサーさん」ですからね。しかし、あれ以上の攻撃種類はないように思います(SHは未確認です))


そしてそのムービーを見られたからこそ、2回目のお題・・・ミラージュエスケープによる時止めの回避方法をそつなく紹介できるようになった、と。そして・・・そういったビデオ学習?(汗笑) もうまく活用できれば、こんな芸当ができるようになるのでは('-'*)

今回はタイトル通り、そう、「時止めを無敵時間がごくわずかな『ステップ』で回避してみよう」といったものです。もちろん、らべはフォース/テクターといったテクニック使いなので、ハンターさんなりが持つステップアドバンスなどは未習得。素の状態、というわけですね。

ステップでの無敵時間がどれほどかはわかりかねますけど、かなり短いことは操作されたことのある方ならすぐに把握できるでしょう。今回のムービーは「もっといい音楽が録れないかな?」と挑んでいるときに、試しにやってみようとやったら偶然?できてしまったものです。まさに初見。

元々は「時止め回避を失敗して ぱり~ん をやってみなくては」といった時だったのですが、前回のお題通り、赤い環が広がりきるときに ほいさっ とステップを刻んでみたら・・・あら不思議。ちゃんとよけられていますね。にはは。これでミラージュエスケープ以外にもよけられることが確認できたのですd('-'*)

(日々冒険する際は、こういったところもチェックしながら遊んではいますけどね)


後はいちたろうさんが実演?されたような気がするジャストガードでの時止めになるのでしょうけど・・・これ、できるのでしょうか(汗笑)。ポータブル2のラストを思い出すような感じですけど・・・。こちらは処理落ちなしの60フレーム/秒の動きなので、まさしく格闘ゲーマーさんでの領域になりそうな気がします。

無論らべはそんな達者な人ではなく、でもライトすぎるほどのライトゲーマーさん・・・というわけでもなく。ほどほどに楽しむプレイヤーなので、・・・いつか試せたらいいなあ、とは思います。


今回のムービーはYoutube用にということで(こちらのが再生できない場合、ご覧ください)、初の1920*1080 60fpsの状態でエンコーディングしています。ShadowPlayではなく、素の状態で、ですね。

どうやって・・・? というのは、そう。記録用にSSD領域を割り当てたのですよね。さすがに書き込み速度440MB/sもあれば、十分記録できるようでした。

ただ、従来のものに比べてかなり重たいと思いますので(ビットレート自体は5倍の10Mbps程度です)、コマ落ちする人は「こんなに重たいムービーもあるんだ・・・」ということで_〆(. .*

大きく、鮮明に見られるはずですので、「ステップで華麗にかわしたいんだ!」という方はぜひ参考にしてみてください('-')/

SE/ボイスがないのはBGM収録向けということでご承知おきを。


華麗によけるっ!(ゲームが重たい、のではなく「ムービーが重たい」・・・ということは、ぱそ子さんをいいものにしたいなという欲望もできそうですね('-'*)

<直接再生が重たい方は、ダウンロードしてご覧ください>

>2020年に試験したいといわれている次世代映像「8K=SuperHiVision/SHV スーパーハイビジョン」は、4Kのさらに倍、7680*4320px、そしてフレームレートが圧巻の120fpsですからね(@_@) つまりこのムービーに対して「面積は縦4倍横4倍の16倍、フレームレート2倍で32倍もの膨大な処理を 1秒あたり でこなさなくてはならない」のです・・・)


追記:「こんなの朝飯前だぜ」という方は、もうPSO2卒業でいいと思います・・・(’’

追記の2乗:「ごり押しで時止めを耐え抜く方法もあるよ」といわれて、紹介いただいたのがこちらのムービー。・・・唖然の一言です(汗笑)。でも、らべの美的感覚には合わないのでした。にはは。

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

From : lavendy | 22:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/425

コメント

コメントはご自由に



(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)