« ミラセリア711 with ミラセリアヘッドギア711(ムービー追加) | メイン | 『お金』の言葉は禁句なのですよ »

2014年03月20日

影についての私の見解 ~ NVIDIA製品のセキュリティー

ご意見がありましたので、「理由」をあげておきますと・・・。


NVIDIA製品のセキュリティー

Unprivileged GPU access vulnerability - CVE-2013-5987

要旨:「濃い影の存在そのものを否定をするつもりはありませんが、脆弱性を突かれたら最悪、グラフィックスカードからシステム=パソコンが乗っ取られてしまいますよ」


という、深刻なバグが昨年2013/12/2に報告され、修正した最新のドライバーバージョンは331.65 WHQL。私が「どうしても・・・」とかたくななのは、サポート関係のお仕事で動いていることもあって、

「いくら希有な映像表現(濃い影)を実現できるドライバー」だからといえ、「それを勧め、結果的にその脆弱性を突かれ、パソコンが壊されてしまった」ような事態に陥ることは、絶対に避けなくてはならないという 信念 があるがためです。看過できるほど恥ずかしいことはないわけです。

見て見ぬふりをするといいましょうか、これこそ「知らぬが仏」となるわけで・・・。本問題、あまりクローズアップされていないようですけど、結構重要な問題だったりするのです。ご存じの方、いらっしゃいますか・・・?


もちろん、そちらで楽しまれている人たちの水を差したくありませんし、黙っていた部分もありますが。最近のアップデートで影の方向性が決まったこともあり(極端に濃いものはでなくなった)、取り上げたわけです。実は先日、この部分についてご意見をいただきまして。

闇のゆりかごにて「濃い影をあのような形で紹介するのは、ワーストケースを出しているようなもので(楽しんでいる人としては)腑に落ちない。光源などを駆使すれば別次元の映像に生まれ変わる。そのあたりも勘案して記してもらいたいところ」

と、熱いお言葉でした。心底PSO2を楽しまれていらっしゃるんだなと感じると同時に、ご不快に感じられたようで申し訳ございませんでした。そして、そのようなご指摘をいただける自分は本当に幸せ者だなと思います。この場でお礼申し上げます。

もちろん、全否定しているわけではありませんよ? 例えば・・・ダラッとPSO2さんのイメージなどは、まさしく誰もが度肝を抜かれたはずです。火山洞窟の照り返す光源に絶妙な影が落とされ、「同じゲームなの、これ?」と思わされること請け合いだったと思います。おそらく、今後あの画像を超えるような強烈なインパクトを残すものはないと言い切れます。それほどまでに芸術的とさえいえましょう。お見事なのです。


しかしながら、これは320..49 WHQL・・・しいては314.22WHQL以前のドライバー『でしか』実現できないもので、その部分が問題となるはずです。

私からいわせてもらえば、どれだけ天地がひっくり返ろうと、何度世界が崩壊しようとも、あの影は「バグ」としか形容できません。気に障った方がいらっしゃいましたらごめんなさいね。それでも、私はそうとしか思えません。そのようにしか、感じられませんので・・・。

釘を刺す言葉になりますけど、「極めて限られた条件下でしか綺麗に撮影できない状態を、はたして正常な設定と呼べるのでしょうか?」。そして「公式側が載せるスクリーンショットと明らかに異なる=イメージが乖離した状態」のものを、公開することが許可されているのか否か(おそらく、グレーゾーンなのかもしれませんが)。


このあたりは公式サイトに問い合わせてみないとわかりかねますが、いずれにしても「標準状態と大幅にかけ離れる状態になる設定」を、いくら自己責任が前提とはいえ、私はよしとは見なせません。ぶりちゃんさんも同じ思想を、貫いてはいましたしね(SS大会の時にツールの自粛を記載されましたから)。

ゆえに海外サイトでもRadeonユーザーがSweetFXについてしきりに議論が飛び交っているようですけど、着目することはありません。いわゆる「映像操作の極み」ですからね。そうなってまいりますと「オリジナルとは一体何なのか?」という論争に飛び火してしまいますが、それはまた、別の話・・・。

何より、「これから入られる方々」にとっては、ほぼ実現が難しい内容ともなり。「同じゲームをするのに、なぜ差ができるのか」という部分は、極力排除したいと考えるのが私です。レアアイテムの紹介なんて皆無に等しいですよね。根本的な問題として「そのものがでない」のもありますけど(汗笑)、出たとしても、(よほど気に入ったものでもない限り)やる気はありませんし(そもそも、使いませんので・・・)。


闇のゆりかごにてもしも今後のドライバーでその影が復活するようであれば、それに越したことはないでしょう。濃い影もいわば「PSO2を楽しむ、遊び方の一種」でもあるわけで、その広がりをもたらす部分を否定するつもり(=積極的に狭めて遊ぶ姿勢)は毛頭ありません。

ですが、先日のお題で気づかれたと思いますけど、私なりの意志があります。

それは「何があっても、プレイヤーに迷惑が及ぶような紹介だけはしない」、と。その脆弱性を抱えたドライバーを入れ、(本脆弱性が利用されて攻撃された形跡などは今のところないようですが)ぱそ子さんがだめになりました、というようでは。


運営さんをたびたび否定、指摘している私にとっては、まさしく後ろ指を指されかねないようなものですからね。前にも取り上げましたが、アルファ1/2/クローズドベータテスト時(つまり毎回)に「グラフィックスカードを焼損させて泣き寝入りしてしまったプレイヤーさんが数名かいらっしゃった」ようですけど、

その頃からNVIDIA Inspectorを使ったフレームレート制限のお話もしたりしているわけで。それは「テストへ楽しみに参加する」はずだったものが、「パソコンを壊されて悲しい思いをする」ような出来事に変わってしまったら・・・哀しいのでは。ご自身がそのようなことに見舞われてしまったら、どのようなお気持ちになりますか・・・?

酒井さんたちはそのような事態がおきたにもかかわらず、実装しない理由、今回の件をどう思っているのか、についてはほぼノータッチで、うやむやにし、今に至るのです。そこに信頼関係どころか、信用などは生まれましょうか。

公式掲示板でも「このような外部ツールを使うのは規約的にだめだろう」といった是非が起きていたのですが、私はそちらでも「そんなことをいっている場合ですかっ」、と。一蹴して、公開に踏み切ったわけです。

危険が及ぶ恐れがありますのに、それを防ぐ手立てを知っているのにもかかわらず、知らせないまま、崩れ落ちる人を黙って見られるほど、心は強くありませんので。我を貫いた、ということです。


正義の仮面をかぶって演説したいとか、そういった心持ちではありません。

「プレイヤーの視線にたって、物事を考えられるようにありたい」

それ以外に、何があるというのでしょうか。
今のPSO2が圧倒的に不足している部分は、その点でしょうに・・・。


・・・

ですので、その方にも書き置きしてきましたけど、今NVIDIA Inspectorの覚え書きを書き起こしている途中です。原稿用紙換算でおそらくグラフィックス編だけで150枚以上には上るであろうボリュームになると思いますけど(ソフトの中身全部をしようとなると300枚は使うのでは)、

こういった手前、必ず紹介はいたしますので、しばしお待ちいただければと思います(現在で15000字程度/3割くらい?)。その中で元々、補足する予定ではありましたし。

なにぶん、前から紹介するといっている非公式ドライバのWindows 8.1対応版があげられていないものなので(@_@) そちらを無事公開してからになりますのです・・・。いろんな意味で集大成になると思いますので。


重ねて記しますが、それこそ「影を使えばこんなスクリーンショットがとれますよ」といった、反証、宣伝材料にもなるのではないでしょうか。私は積極的に、推したい内容ではありませんので。そもそもアンビエントオクルージョン、重たいでしょうに・・・(汗笑)。

ですが、先日の主旨だけはお忘れなく。


「紹介する以上は、責任を持った方が身のためだと思いますよ」、と。


した上で不幸になる人が現れるようではいけませんし、最終的に 濃い影否定派の私 に振るようでは本末転倒もいいところですので。信頼とは、そのあたりを徹底して初めて生まれるものだと思います。一朝一夕に築き上げられるものではないのですよ。

ゆえ、本日のお題を取り上げておくのでした。


ドラゴン・エクスさん悪事を働かれる可能性が限りなく0%に近くとも、最悪の事態を想定した際・・・「『パソコンを乗っ取られる恐れのあるドライバー』を用いてまでしても、あなたはスクリーンショットにこだわり続けますか?」

・・・私には、絶対無理。ただそれだけです。


知らぬが仏、という言葉の意味を、厭というほど思い知らされる隠れ案件なのでした。その深刻さは大手パソコンメーカーさんでさえ載せられるくらいですしね。

試しにご覧になるといいでしょうけど・・・「ほぼ全てのNVIDIAグラフィックスカードが対象(業務向け含む)」になっている様が確認できるはず。GeForce 8シリーズって・・・PSU時代のカードですから(7年半前)、推して知るべしなのです。

ざっくりいえば動作環境において「GeForce GT 7800以上」と公式サイトに書いてある、ほぼ骨董品に近いレベルのグラフィックスカードの基準から、ですよ。何よりもそちらに書いてありますし。

『※ご利用のグラフィックカードのドライバが最新のバージョンでない場合、ゲームの動作に問題が発生する場合があります。製造元より提供されている最新のドライバをご利用ください。』


(厳密に言うと、ドライバーには枝番(ブランチ)と呼ばれる部分も存在しており、そのあたりを含めて話すともっと細かい部分もありますが、ここでは省略します。

問題発生当時から紹介できていればなおよかったのかもしれませんが、そうなると「その時点で虎の首を絶つ」ようなことにもなりかねませんでしたし。

本当に知らない人はそれが幸せなのかもしれませんけど、少しでも知ってしまうと・・・ということです。ただ、恐れを抱くことでかえって時間の無駄になっているだけなのかもしれませんねけどね。にはは)


『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

From : lavendy | 00:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/392

コメント

NVIDIA Inspectorを使ったフレームレート制限ですが、ウィンドウモードでの当方の環境で334.89からエリア移動時に時々制限が外れ数秒固まる現象が出たため、ゲームの方でフレームレート制限を設定しました。
335.23の解決した問題の中に
サードパーティ製アプリケーション「NVIDIA Inspector」で「FPS Limiter」が有効だと,Vsyncが機能しない問題
というのがあったので、入れて確認しましたが334.89の時と同じく時々制限が外れ、334.89の時ほどではありませんが数秒固まる現象が発生しました。ゲームでの設定はやりたくなかったので、332.21に戻し制限が外れる現象や固まる現象は無くなりました。
検索で当方と同じ現象は見つけられなかったので(海外除く)このような現象があったということで書いてみました。

From : | 2014年03月20日 01:01

匿名さんへ

非常に深く、鋭い部分へのご指摘ですね。もちろん本症状はリリースノートでチェックしてはいますけど、私は元からフルスクリーン推奨で案内をしているため、今はまだ取り上げていません。それこそ、Inspectorの覚え書きの中で詳細は記すところです。

どうしてもウィンドウモードはほかの描画領域が同居する状態となり、私が一番懸念しているのは「PSO2クライアントが完成品とは言いがたい状況」(OS入れ直し直後でさえメモリReadエラー、nProクライアント破損etcetc...)のため、その不安を増大させるようなウィンドウモードで使いたいとはまず考えられないためです。

ゆえ、元からプロファイルではその設定(Frame Rate Limiter)は一律スキップしていますし、Vsyncは「家庭用ゲーム機」をイメージしてOnにはしてあります。ですが、すべてのみなさんの環境までは把握いたしかねますから、それこそ「PSO2クライアント側でも設定をかけてみて」というスタンスです。

ソフトの完成度が多少なりあるのであれば、「入れて制御してください」というのが彼らのご意向でしょうし。ですが、上記のようないきさつがあれば、まず信用にも至りませんしね。あきれるばかりです。その前に、本サイトは例外のオンパレードみたいなところでしょうしね(汗笑)。


有益な情報、ありがとうございます。この記述に救われる人が現れると、匿名さんの書き込みはまさに 神 なのですから('-'*)

またご自身でそれだけ調べられているのでしたら、私のサイトではつまらないでしょうから、おっしゃる海外サイトもいろいろご覧になってみるといいと思いますよ。

ソフトウェアを作ったことなどない人ですし、専門学校などを出たこともなく。全部自分の試行錯誤と、海外サイトから勉強させていただいている以外に、後ろ盾は何もないですからね。にはは。

(ゆえに覚え書きなんて本当は記したくないのですよね(@_@)
>きっと間違っているところも くすくす と笑われるのがおちでしょうから)

From : らべ | 2014年03月20日 01:33

きっと間違っているところも くすくす と笑われるのがおちでしょうから、などと言いつつそれでもこうして記しているのは凄い事だと思います・・・

一時、自分の環境(GTX670)に合わせて設定を探したり数値探しをしてみたものの1日で投げた身としてはただただ頭が下がります。
これかな?と言う設定になって暫く遊んでいたらある日突然(アップデート後の事です)今までなんともなかったシーンでヒドい処理落ちが発生するようになるというのを経験したのと、
ゲーム本編に、もはやそこまでの情熱を向けることが出来なくなったのもあり今はもう標準オプションのみの状態に戻しました・・・

インタビュー記事で「ほかのゲームにはないくらい頻繁にアップデートがあって,データがどんどん増えていくので,現実的には難しい部分があるんです。」等と仰っていますが、ご自分で余分にデータを増やしておられるではないですか?と。(クラフト・SHアドバンス・エクストリームの事です。)
正直、複雑というか煩雑なシステムになっていて運営は管理が大変、プレイヤーは遊ぶのが大変、あれ、このゲームってなんなんだろう?と思わされました。
今はもう色々苦労して作ったマイキャラを眺めながらただの惰性でレア堀&金策に付き合う状態になっています。

From : 量産型ボンタ | 2014年03月20日 18:05

量産型ボンタさんへ

にはは。値探しは熱い情熱がないと無理だと思います。自分でいうのも何ですけどね・・・。だからプロファイルなどに人気が集まり、ぶりちゃんさんともそのあたりで少々お話しし合ったことがあるんですよね。

結局、「完成品」が一番求められているんだなということを。
PSO2クライアントが不出来だから、こうなるわけで。

それは本編でも強化済み武器を買う方が理にかなっていることが物語っているわけで(汗笑)。報酬期間にいくつかトライしましたけど・・・やはりやりたくないなと感じさせられるあたりが、煮詰められていないなと思わさせられるものです。

そうですね、プロファイルはそのあたりがんばって微調整はしていますけど、「何もないところで処理落ちをするようになる」状態は、言い換えれば「プロファイルを適用した状態=負荷がかかっている」からこそ簡単に見つけられるわけで、クライアント標準の映像機能では、感じられないこともあると思います。

私はその部分を逆に「グラフィックスエンジンなり自動生成マップ機能なりにバグがいくつかある『かもしれない』から、その分のマージンを取って負荷の調整(=名ばかりの最適化)をしよう」・・・なんて考えで更新していやしないでしょうか、と。「更新するたびに負荷が変わるクライアント」なんて聞いたこともありませんしね(@_@)


どこかで聞いた覚えのある文言ですね・・・。でも、そう。プレイヤーのみなさんはきっと感じているはずです。「何でそんなに無駄にアイテムを増やしたがるの?」と。私がPSUからずっと取り上げている「悪しき細分化の習慣」が、ひどい方向に顕在化しているわけです。ご自身たちの理想をかなえるアップデートなのでしょうけど、やり方としては美しくありませんね(データベースに負荷がかかりすぎ)。

はい。さすがにSHのアドバンスの仕様なり見たら予想されていたこととはいえ、本気でそのままやってしまうわけですから(10倍のカプセルを要求)、「プレイヤーに遊ばせる気、楽しませる気が全くないのですね」と、より気持ちが冷めちゃいました。

とはいえ、私には☆11以上やアドバンス・エクストリームは実装されていない世界なので(汗笑)、多少は出るようになった☆10アイテム(ショップで見たら1万メセタ程度で泣けますが)をやりくりして、ちまちま遊んでいるのでした_〆(. .*


(覚え書きは、・・・。誰もやらないから、やるしかないでしょ、と思っています)

From : らべ | 2014年03月20日 21:09

おっと・・・誤解させてしまった用で申し訳ないです。
何も無い所で処理落ちしたわけではなく・・・
昨日までなんともなかったPBやテクニックのエフェクトが描画される場面で10fps以下の愉快な数値が出た、のでありますよ。マルチエリアでエフェクトが多重に出たのもあると思いますが(当時はテク最強時代だったような?)

標準のオプションで問題が無いなら確かにこういった苦労してプロファイルを作る必要もないんですよねぇ・・・

ただでさえ飽きられないように”新しいレアアイテム”や”新しいコスチューム”や”新しいエステチケット”を実装していかないといけない運命、なのにもっとシンプルに1,2種類のアイテムで済む部分を細分化して数十種類に増やし、「データが膨大で」などと言われてもユーザー側にしてみれば倉庫売りたくて無駄にアイテム増やしたくせに何言ってんの?としか為らない訳ですよね・・・

強化関係は・・・通常でこのボーナス期間状態で良いような?せめてマイナス発生が無くなればなんとか許容範囲かなと言った所ですかねぇ。

個人的見解ですが、能力追加、の要素がまた倉庫の圧迫と保持データ増大を招いている部分もあると思います。使えそうな素材装備を倉庫に溜め込みますから・・・そして溢れて”仕方なく倉庫を買う”。売り上げは上がりますがデータは増え、不満も溜まります。
衣装を全色そろえるような人も居ますがそれはまあ好きでやることなので進んで倉庫買ってくれると思いますが。

From : 量産型ボンタ | 2014年03月21日 15:53

成る程なのです。それは半透明処理の部分で大幅にパフォーマンスがダウンしてしまっている症状と思われ、いわゆる「最適化不足」に他ならないわけですよね。初期のベイゼさんといった、3Dではなく2Dで構成されたオブジェクト・・・イレギュラーです。

エフェクト類もおそらくそのたぐいかと考えられ、PSO2でとにかく処理落ちが集中するのは半透明関係と断言してしまっていいでしょう。PSUでも同じでしたしね・・・(確かに負荷がかかる処理ではあるのですが、その対策が雑だということでしょう)。

後はそういったプログラムの構造なのかはわかりかねますが、テクスチャなどを含めたデータのローディングの仕方なのか、GPU使用率を急激に消費する(100%を振り切る)現象が不規則に発生し、特にSLI構成時はその憂き目に遭ってしまいます(片方のGPUがハングアップするともう一つもつられてスローダウンする)。おっしゃる「いきなり10fpsをも割り込む」ような症状、ですね。

このあたりも覚え書きに記しますけど、PSO2プログラムには相当無駄が潜んでいると考えられ(同じDX9タイトルで圧倒的に映像品質の高い新生FF14の方が、メモリ使用量・GPU負荷率ともに低いですからね(@_@))、何となくですが「ベースを作った人たちが、現在チームにいないのでは?」と思ったり思わなかったり。そうでなければ海底実装以降の髪の線が現れる現象も説明がつきませんしね。


こくこく。ゆえに武器強化に思うこと、でその思いを全て打ち明けているのですが・・・やっぱり取り入れることもなく。否、「取り入れた」のですが、「リスク面だけ全てかっさらう」というおまけつきで(汗笑)。これで信頼を勝ち取るとは、詭弁を弄するのもいいところです。どちらにしても、クローズドベータテストから赤い三角のAマークがたくさんついた時点で、厭な予感はしたものでした・・・。

ええ、あの強化期間のレートが、最低限のベースになっていないとまずいでしょう。そのくらいでないと、私をはじめ、ライトユーザーは投げ出すこと間違いありません。

おっしゃる特殊能力。これが倉庫圧迫の源であるのはいうまでもありません。特にソール関係。ですので、らべはもう、4スロット以上、またはソール単体でなければ売り払ってしまいます。倉庫の無駄ですしね。仕組みが全て「圧迫させることを意識して作られている」ようにしか感じられないのが残念です。

(倉庫が別だと同じアイテムでも、別々に預ける扱いになってしまうくらいですしね・・・)


楽しんでいる人たちにネガティブな意見を振りまく必要はありませんので、納得しないところは自衛策を講じ、自分なりに楽しめる環境を整えたいところですね。

From : らべ | 2014年03月21日 22:07

匿名さんのコメントのおかげで、数秒固まる現象が改善しましたー!
ありがとうございます!
あ、ちなみにわたしの環境ではフルスクリーンでも同じ現象が出ていたので一応報告しておきます。

From : エキレナ | 2014年03月23日 20:22

エキレナさんへ

無事解決できたようで何よりです。匿名さんさまさまですね。にはは。私は基本的にウィンドウモードは使わないので、このあたりは確認できなかったところになります。本当に感謝です。

あ、ええと、本現象はあくまで「Frame Rate Limiter」を何かしら設定していると、ウィンドウモード/フルスクリーンモード問わずに、という意味合いですから。リリースノート中ではVsyncが有効にならないだけ、といった解釈になるのでしょうが、匿名さんの報告ではそれでもなおフレームドロップを不規則に起こす、と。

そしてそれが332.21 WHQLではおきないとあるわけですので、このドライバーが330世代での今のところの安定版、といえるのかもしれませんね。私の環境下ではそのような現象を確認できないため、参考になりました。こればかりは各々で試し、対策を講ずるしかないでしょうね。

(ゆえに「ドライバーバージョン/不具合」の検索だけではわかりませんよ、とまいど記しているわけなのですよね。そして必ずしも最新版がいいとは限らない、ともなるわけですが・・・試さないと、わからないことに変わりはないのでした)


本現象はいわゆるFrame Rate Limiter/Vsyncのプライオリティ・・・優先順位がどうなっているか、の問題になると思うのですが、単純に低いものに引っ張られる・・・以外の問題点が潜んでいそうで、断定できないのが難しいところですね。

いずれにしても、匿名さんの試行錯誤の結果が、このようにして役に立つわけです。いいことではないでしょうか('-'*)


(本来、そういった情報交換を、いってるさんなり、ほかの掲示板なりで、できるといいのでしょうけどね。こちらですと、どうしても即時性に欠けますので・・・

それでも、残していただき大変感謝です。ありがとう~!)

From : らべ | 2014年03月23日 22:11

数秒固まる現象ですが、公式フォーラムをみると332.21以降発生している方もおり、331.82まで戻している方もおられるようです。
あと、it-tells見てみました。
nVidia Inspectorのコミュニティがあったのですね・・・固まる話題ありました。
登録してきましたが、翌日12時以降でないとログインできない・・・まぁ当分の間は見るだけになります。

From : | 2014年03月24日 12:39

匿名さんへ

こんにちわなのです。IPアドレスから同じ人と推察させていただきますが、ふむう・・・なるほどです。


"The bug is fixed, but not sure if it made it into this driver or not, trying to look into it now. If it didn't, it should be in the next version."

(十分修正されていない可能性があるかもしれない、その際は次のバージョンで再修正する)

だなんてトピックが最初からあるくらいですしね・・・(汗笑)。その後34ページもコメントが続いていくあたり、ドライバーもバージョンが相当上がってきて管理が煩雑になってきているのでしょう。Keplerはドライバー依存の部分がいくらかあるようですし。

最初のうちはどうだすごいだろ~的なユニファイドドライバーでしたのに・・・。逆にその互換性維持に苦しみはじめてきている、といったところかなと。Volta/DirectX 12あたりで、刷新してもらいたいところですね。


私の場合は新しいドライバーを入れる際、カスタムインストールからドライバーの削除=クリーンインストールにチェックを入れて、本体とPhysXの2点だけしか入れていないのですが(experienceは特に使わないものなので・・・)、場合によってはDDUなども検討してみた方がいいのかもしれませんね。

Display Driver Uninstaller (DDU) V12.6.1

しかし、そのあたりまでじっくり取り組む方が、はたしてPSO2内、しいては国内にどれだけおられることやら。パソコンゲームってあまりはやっていませんしね・・・。


ほええ、そんなのあったのですか?
・・・わお。ありましたねぇ(@_@)
いえいえ、こちらも初耳なのです。


単に私があの場で記したかったのは、「みなさんはInspectorの情報って、私のサイト以外から入手しないのですか?」ということを逆説的に問いかけたかっただけです(コピペはさすがに勘弁ですからね(汗笑))。

私は私で、独自にやるつもりですし。「たっていなかったとすれば、そういうのを起こしてみるのもありなのでは?」とは思っていましたけど、すでにたっていたのですね。でしたら、是非ともリーダーさんにはがんばっていただかないと(笑)。


とはいえ、おおよそ見えているのですよね。
PSO2において、これ以上の値はほぼ見つからないだろうと。

値が云々ではないのですよ、もう。

どれだけ錯誤しても掛かり具合に変わりがないのと、負荷率、メモリ使用量なども鑑みての値ではありますから。現状の値がベストバランスだと考えています。

あとはぶりちゃんさんのおっしゃる「ドライバー側での大幅な刷新」に合わせて、「PSO2内でも変化が見られるのか」どうか。それにかかっています。高輝度領域でのちらつきは、そのR326以降から改善が見られましたしね。

なぜなら、そう。PSO2クライアントが、期待外れのできで1年半を過ごし、そして今後も改善の見込みがないため、ですね。でも、αテスト時代から比べれば十分がんばった方だと思いますし、責める部分は特にありません。PSUから比べたら、確かに飛躍している部分もありますから。


その高みをさらに高い次元へと昇華させる・・・。そこを目指すのが私をはじめ、本サイトに集まる方々だと思っていますので。

でも、クライアントが毎週のように不具合をどこかしら抱えている状況では、値探しなどできるわけもありませんしね。

これでもInspectorは、発表当初からずっと使ってきていますので。nHancer、という言葉に聞き覚えがあれば、把握していただけるかなと。


いってるさんは、残念ながら使う予定はありません。一応登録だけはしたのですが、いつも入った直後からエラーです、エラーですばっかりで・・・(汗笑)。正直、使う気になれないのでした。

ですので、集まる人たちで、楽しくやっていただければなと思います。

(それに今回のお話で、バッサリ斬り落としちゃいましたしね。にはは・・・)

From : らべ | 2014年03月24日 14:44

どうも初めましてでいきなりですが

>海底実装以降髪の毛に線が~

ということですがキャラクリエイト2でも発生しています。
今のクライアントとはもう仕様が異なるものになっていると思いますが
PSO2とNvidiaの最近のドライバーの相性のような・・・

現在GeForce 335.23 WHQL Driverにしていますが線は改善されていません。

あ、文句とかそういうのが言いたかったわけじゃないんです、ただ報告だけですw

支離滅裂ですけれど自分でもBSOD出しながら線が消えるような値をフラグ一個づつつけたり消したりしてたのですけど
少なくなるのでせいいっぱいでした・・・

らべさんの苦労は・・・すごかろうな・・・

From : takedax | 2014年03月25日 12:58

takedaxさんへ

はじめましてなのです。こんにちわ('-')/

あれ、そうですか?~? キャラクリVer2でもすでにおきていると。・・・というよりも、そうなのですよね、「何が正しくて、何が間違っているのか」さえわからないのが、PSO2クライアントの信頼性のなさとしかいえませんので(汗笑)。

というのも、ドライバーバージョンも確かにあるのかもしれませんが、私の環境下では明らかに「海底のアップデート後に発生するようになった」(331.65 WHQL)ことと、「ラヴェール/ロッティ/ルベルトさんの3人を召喚したとき『のみ』線が発生」することから、

一概にドライバーの問題とは言い切れない部分があると思います。とはいえ、takedaxさんの環境下ではそのような状況にもなっている、という厳然たる「事実」を目の当たりにしているわけで、どちらが合っている、間違っているとひとくくりにはできないように感じます。

そのように捉えると確かに、PSO2クライアント側のバグとまとめてしまうのは酷なような気もしますけど、現状いろいろやっていてもうまくかみ合わない点があったり、パフォーマンスが落ち込んだりすることも(大規模更新時には)結構あったりで、信用には至らないのが私の思うところですので・・・(汗)。


というよりも、記しているわけです。「なぜ影が~影がーという人は、何も考えないのでしょう?」と。「直すための『答えだけしか求めていない』」姿勢にあきれるばかりなのですよね。

そもそもが「イレギュラーの技法」であるわけで、それを100%動作させようと思うのなら、なぜご自身でいろいろと試行錯誤をされないのか。

・・・と記すと、最近口うるさくなってしまっていて申し訳ございませんが、「インスペって略したり、こちらからコピペをされるくらいですから、ソフトの詳細、把握されていらっしゃるのですよね?」としか、私からは申し上げられませんし。

そういった前提が見失われてしまい、どこかしらかでソフトの効果・効能だけが一人歩きをし、「こういった設定は簡単なんだ」「影を濃くするのは当たり前にできることなんだ」という

『錯覚』と『乖離』が、

最近ひどくなってきたと感じられるため(言い換えれば、それだけ認知されてきた・・・市民権を獲得してきた、と記しているわけですが)、釘を刺す文章を、今月はいくつか載せたわけなのです。「勘違い=甘く見てもらっては困りますよ」、と。


ですので、「発生しないような『工夫』をご自身でしてみてくださいね」と、前からまとめているわけで(汗笑)。髪の色を暗めにする、線が入る髪型を特定してみる(これは事実でしょう>私は少なくとも、NPCさんをその3人以外で遊べば、全く入りませんので)ですとか。答えだけ求める姿勢はだめですよ、と暗に諭したいだけなのでした。

(実際にはほとんどの方は誰かしらお友達さんと遊ばれるでしょうから、回避するのはほぼ不可能かと存じますが・・・>その特定の髪型を、「その場にいる人全員が回避=別のものをつけていないとならない」ため)

わかるのなら、誰だってそれだけを求めてしまいますしね。そんなに甘くはないのが、パソコンの世界なのですから。イレギュラーである、ということは見失わないでいただきたいところです。むしろ、かかるだけでも感謝ものと思えるようでなければ・・・。


あと、私見になりますけどこれは値をどうのこうので改善できる問題ではないはずです。なぜなら「アンビエントオクルージョンを切れば、問題は一切発生していない」のですから。

「アンチエイリアシングビットそのものに問題があるのであれば、アンビエントオクルージョンを入れようが、入れまいが、線は発生する」のが普通でしょうしね。PSUでは、そうでしたから。シェーダーが異なっているであろうと思われる、エステルームが物語るわけです。

「エステルームでは線が出るのに、フィールドではでない」。なぜか? そのシェーダーに問題があるであろうから(ただし、一部の場所では出るところもありますね)。

PSUではそれを、SSAAモードにすることで回避できたという事実があるのですよね(ご存じでしたらすみません)。そのあたりから、私はクライアント側のバグ=仕様と推察しています。もちろん、ドライバ側も更新はかけられるでしょうし、いつ、どのようによくなるかは神のみぞ知るところなのでしょうけどね。


・・・と、takedaxさんにあまり記しても仕方ないことですね(@_@) 失礼しました。ブルースクリーンは・・・ぱそ子さんの性能や、設定する値によっては十分引き起こされそうですね。かなりリソースを消費してしまうパラメーターなどもありますし・・・お察しいたします。

らべのところではそこまでは陥らないものの、おっしゃる「ぎりぎりの状態になる」ことはざらですので、今の値にたどり着くまでにも結構紆余曲折はしています。公開する以上は、可能な限り想定されうるパターンは考えておきたいですしね。

ちょうど今、本日のアップデートに合わせてプロファイル更新を目論んでいます。先日ST-Pさんからいただいているコメントが一番の転機になっていますので、

本日サーバーが開けられた後速やかに確認しますが、問題がなさそうであれば、日付が変わる頃に全てリファインしたいと思います。といっても、ビットが変わるわけではありませんので。「今後に向けたプロファイル」、ですね。


思うところとしては・・・「簡単ではないのですよ?」という事実を、みなさんには知っていただきたいかなって。それこそ「感動したのであれば、PSO2開発/運営チームに『アンチエイリアシングの精度調節やアンビエントオクルージョン正式対応、4K解像度品質のテクスチャ、ならびにDX11・テッセレーション対応クライアントを開発してくれ~!』」と、強く意見だしをしてみては。あ・・・、公式掲示板がそんな感じでしたっけ?(笑) いずれもFF14さんではやる予定らしいですが・・・。

そういった「動き(ムーブメント)」を作り出せるかが、「真の狙い」なのでした。アンチエイリアシングにおいては、十分、その思惑通りにはなったかなと考えています。Googleさんで上位にこられたのも、その情熱が少しは認められた? と。

お互いに今後もがんばっていきましょうなのです('-')/

From : らべ | 2014年03月26日 15:02

よくわからない人は、とりあえずNVIDIAのドライバを332.21にすれば大丈夫ってことでしょうか。

ちなみに335のドライバをインストールするときに.NET Framework4.0の例外エラーが出ました

From : ふぃれす | 2014年04月03日 15:31

ふぃれすさんへ

そうですね、ご意見をまとめると今のところはそちらが安定していそうな印象です。こちらでは最新版で何ら問題は起こっていないのですが・・・。例外エラー、ですか。ほむむ。

その際は.NET Framework 4.0そのものを入れ直すという方法もあると思いますけど、試されましたでしょうか。

環境によっては常駐ソフトとの干渉を受ける場合もありますので・・・常駐全解除なども併用する価値はありそうですね。

From : らべ | 2014年04月04日 08:21

コメントはご自由に



(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)