« カスタムアンチエイリアシングプロファイルの更新 2014年2月版 | メイン | 落流の観察 »

2014年01月29日

共に凍土へ向かうぞ! vs.スノウバンサー/バンシー

私なりののんびり旅路なのでした。


1/29 定期メンテナンス延長のお知らせ

延長をしても不具合を取り除ききれない、安定かつ恒例のメンテバースト&ワンモア×2はさておいて(汗笑)、なぜお休みの日に限り、こういう仕打ちなのでしょう(@_@)

プレミアムセットのチケット補填はもちろんでしょうが、拡張倉庫やショップ券などを利用している方も同様の措置を執られないと、まずいと思うのですけどね。

笑えないのは、延長をしても不具合が残ったままというのが今までの実績のため、期待も何もできないというところでしょうか・・・。なので、期待しない方が気が楽というものです_〆(. .*

(というよりも、PSUでさえ、ここまでひどい状態が長く続いていたのはまずありませんでしたので・・・)

チェック体制の変更の意味するところが実を結んでくるのは、一体いつの日になることやら。即時に反映は難しくても、少しずつでも改善の兆しを見せてほしいところではあります。4GamerさんのチェックタイトルでもTop20内を確保できないのは残念ですからね。

(広告は堂々とトップページ面を利用しているわけですが(@_@)>お高いのですよ)


それでもレベルは上がるのです今日はちょっと別の話題になりますけど、前回記したクラフトがつまらない件についての補足的なお話になります。クラフトとは全く関係がないですが・・・。

2キャラ目として立てた月見媛さんですが、のんびり育成しています。ハンターさんがアクションの基礎を学べるものと思いますけど、なかなか、本格的に遊ぼうとなると大変なようで。しかしながら遊ぶことで「これは・・・フォースの人気がだだ下がりになりかねないですわ・・・」と感じたものです。

手始めにジャストガードなりの右上側の部分をすべて習得しようとがんばりましたが、まさかLv20近くまで上げないとならないのは思ったよりも長い道のりでした。おかげさまで? ギアなどを取得していないことから、3段斬りのタイミングはいずれもつかめるようにはなりましたけど・・・。


タイトルは・・・そう、オーザさんと共に向かう系のクエストで、凍土を踏破するものです。オープン当初の夏にかなり苦労をしたロッド1本フォイエのもとマールーさんとの旅路と比べたら・・・どうなのかなあと。

「低レベル時の調整はだいぶ柔軟になったのかな」ということでしょうか。

何を感じるかはあなた次第(外部再生はこちら)

ロッド1本フォイエのもとは正直、もうあんな思いをしてまで遊びたくないというくらいにがんばりましたけど、言い換えるなら「自らに条件を課して遊ぶのも、また一つの遊び方」であることがわかるはずです。オープン当初はきっと、ラフォイエ三昧だったことでしょうし。

本ムービーで何を伝えたいのか、となりますといわゆる「遊び」の部分なわけです。レアアイテムが云々ではなくて、ですね。純粋に「ハンター」という職業の、何がおもしろいのかをまず探さなくっちゃ、って。

気づくのは「敵さんの攻撃を受け止め、反撃に転ずる」ことが、自然とできるようになっていることでしょうか。これがあるだけで、遊びが一つ増えるわけです。テクニック職ではそれがかないませんからね。PSUでもできていたことだったのですが・・・。

「有無をも言わさずぼっこぼこに殴り倒す」遊びから、「どのようなタイミングで攻撃を受け流し、自身の技へとつないでいくのか」という一つ踏み込んだ遊び方。前者をとるのか、後者をとるのか。それはプレイヤーであるあなた次第。

私にとっては、後者が遊び方にあうだけの話です。前者がお好きという方もいらっしゃるでしょうから、そちらで議論を繰り広げたいとは思いません。運営さんは明らかに、前者押しでのゲームデザインにしているような感じがしますから・・・。

(敵さんに先制攻撃をさせると、自軍がピンチに陥るデザインということ)


バンシーさんと一騎打ち道中の様子は最初のYoutube側にすべて収めてあるので興味のある方だけご覧いただければと思いますけど(よほどの物好きさん以外はスルーでいいのです)、単に回るだけではなく、一例として「小型と大型の敵さんが混じったら、まずは大型から倒す」ですとか。

小型さんがまずは攻撃してきてから、ガードでちゃんと受け止めて、ジャストカウンターの反撃を必ず織り交ぜるですとか。もちろんそこに効率など何もあったものではありません。純粋に「レベル上げ以前に『遊ぶべき部分を遊んでいる』」姿勢でプレイしているだけです。

敵さんの攻撃をよける際はもちろんキャラを丁寧に動かすこともありますし、ステップ移動でよけたり。ガードもありますが、こちらをスキルで別枠にしている時点で「何をプレイヤーにさせたいのだろう」とも思ってしまいます。

アクション性において、ハンターさんでやれることはフォースさんの比にならないはずです。いろいろなフォトンアーツも用意されていますし、武器バリエーションもありますし。確かに、これではある程度遊び慣れる人であれば「テクニック職は退屈」と思われてしまっても、仕方がありません。


ムービーのようにハード程度であれば両者に大きな差はありませんが、ベリーハード以降は敵さんの動きも俊敏になり、的確な操作を要求されるようになること。そして、一撃のダメージが大きくなるためガードをしっかりとするのにも自ずと限界が出てきてしまい、ステップ>反撃、即殲滅の流れになりやすいのかなと。ガードのメリットがあまりないように感じるのが残念なところです。

間隔をつかむことそれでも、PSOらしさを感じさせるのは正直、ハンターさんの武器たちで精一杯でしょう。ファイターさんなどは明らかに格闘ゲームなどに慣れた人向けだと思います。ジャストアタックもきっちりと決め、武器アクションによる回避を適切に行う技量などは、ゲームに慣れている人でないと険しいと思います。

αテスト時代から「スピードがほぼ2倍速近くまで上がっている」と記したわけですが、単純に60fps基準になったからという意味合いではなく、一つ一つの動きがPSOでいうところのゴッド/バトル状態をも上回っているため、俊敏な操作ができる人でもない限り、華麗に操ることはなかなかかなわないものと感じます。

そしてその流れをアルティメットモードに向けて、より加速させようとしている開発さんたちに、私は危機感を覚えるだけです。フォースさんは案の定、スーパーハードでの敵さんの対処によりほぼ形無しとなってしまい(基礎をじっくり鍛えてきたかが問われていると思います)、

どのようにアルティメットをデザインするかによって、今後の遊び方が固定化されてしまいそうな気もします。しかし、現時点でここまで加速しているので、もはや流れを止めることは不可能のように感じます。全部を作り直すレベルでないと、修正は難しいでしょう。


攻撃のチャンスなのです今回のムービーで伝えたかったのは「接近視点で、迫力あるアクションも楽しめますよ」ということ。それも、ハードレベルで。サブクラスシステムをうまく利用すれば、敵さんとのLv差が10近くあってもクリア可能であるということ。

月見媛さんのマグは物理防御100、技量75といった防具系でこういった遊ぶができるようにもなっているということと、力を一切上げない状態では1人でボスさんに16分かかる、ということは4人集まればその4倍速程度にはなるのかな、とも受け止められ。

それならば、話題のところだけ遊ぶのもあるかもしれませんけど、自分に合ったエリア、装備を見つけ、じっくり遊び倒してみるのもいいのかな、と。それらが積み重なる頃にいいお友達さんなどにも出会えたりして、切磋琢磨して高みを目指すこと・・・なんてできたらいいなあと思うのは、もはや夢物語なのでしょう。


バランスをとるのは、もう。運営さんには期待できませんので、自分で編み出していくほかないのかな、と感じるのでした。


追記:本ムービーは2回目のものだったりします。初見時はもっと白熱していた戦いになっていて、HPが常時2割前後という接戦でした。Jリバーサルカバーで回復をうまく混ぜられるか、で20分以上格闘していましたけど、力尽きてしまい・・・。

録画できていたら、そちらがたぶん見応えあったかもしれません。


『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

From : lavendy | 19:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/356

コメント

こんばんは
サブがブレイバーのハンターはソードギアと相性いいと思うです~
ブレイバーのスタンスでチャージすると強くなるやつと、ソードのギアでチャージが早くなったPAを組み合わせるとなかなかいいですよ。
ファイターと違ってボスとの位置を考えなくてもいいのも楽です。

ジャストガードある武器ならタイミングも厳しくないし安心して戦えるんですけどね~…ファイターのツインダガー以外は回避するときステップじゃないといけないのは難しいですよね…ナックルの回避もタイミングが><(自分が立ち回り下手なだけかもです~)

From : きゅう | 2014年01月30日 22:02

きゅうさんへ

こんばんわなのです('-')/

ソードギア・・・がまだとれないのですよ(@_@) あとLvが4つくらい上がらないととれなさそうで・・・。でも、ハードくらいなら今でも十分攻撃力があるような印象なので、まだ後回しでもいいのかなと思ったり思わなかったり。未だにPAの使い勝手を確かめている最中なので。得手不得手がいろいろあって、なかなか使いどころが難しい印象です。楽しいでもありますけどね。

なるほどなのです。スキルがいろいろあるのですね~('-'*) 後で見てみたいと思いますけど・・・今のところは、そうですね。みなさんが使用している、パレットにセットするアイコンさん? のようなスキルは、使う予定があまりないのでした(汗笑)。何となく、操作が大変そうで。ガードスタンス?というのだけは使ってみたいかなと考えていますけど。いずれできそうなら試してみたいと思います。


こくこく。ジャストガードのタイミングは割と柔軟にあわせられるようで、シビアでないのはいいと思います。ここであまりにも受付判定を短くしすぎると、間違いなくアクションが苦手な方にとっては敬遠されるだけになってしまいますしね。

というよりも、PSUではジャストカウンター後の攻撃は無敵になるという、いい仕様でしたので・・・。本来はそれくらいやっていただきたいところですけどね。PSU以上に動きの速いPSO2ならなおさら必要だと思うのですが・・・木村さんが許さないのでしょう(汗)。

ファイターさんは本当に慣れが必要だと思います。選択肢を与えているという点ではステップにも評価できる部分はあるのでしょうけど、結局「ステップと立ち回りさえマスターすれば、敵さんの攻撃は無力化できる」となってしまうと、ガードの意味合いも薄れてしまいかねませんし。動きが速いだけに、コントローラーさばきの腕前を問われやすいのが難点です。

まだまだお勉強中なのでコメントはあまりできませんけど、本当に、なんといいましょうか。いろんな組み合わせがスキル・PAなど広範にわたっており、それらを考えるだけでも多彩な遊び方ができそうで、いいじゃないの~と思ってしまうのでした('-'*)


・・・それでもテクニック職が好きなのですけどね。
迷ったら、フォースなのです(byマールーさん)。

From : らべ | 2014年02月01日 02:09

動画拝見しました。ソードのガードは他武器種に比べて優秀
(PAでガードキャンセル可能な部分が多い)なので、
防御寄りの戦いをするには最適だったりします。

が、きゅうさんも触れているようにソードギアが無いとかなり苦しいので、
可能な限り早い段階でのギア取得をおすすめします。
火力ももちろんそうなんですが、やはり効果の一つ、
「チャージ系PAのチャージ速度UP」の恩恵が非常に大きいです。
動画だとチャージ系PAをよく使われていたので、
これがあるだけでも立ち回りは大いに変わってくると思いますよ。

……ただ、そもそも「PAの挙動自体がギア取得前提」というのも
どうかと思ってはいますが……

各種スタンスに関しては、スキルLv問わず効果時間が10分と長いため、
操作が忙しくなる、と言った点はありませんね。
寧ろ、長いが故に切れた後にかけ直すのを忘れるのが危険だったりします。
1クエストが長い物程そのうっかりが多くてあたふたしちゃったりします。

ガード関連がスキル化しているのは恐らく全クラス装備が絡んでいるのでは、
と推測しています。ジャストガードを武器固有の能力にしたくなかったのか、
あるいは別の理由なのか……お陰で余計に面倒な事になってますが。

ファイターに関してはハンターで要求される動作を更に高速化させているので、
やはりそれ相応にアクションゲーム慣れしていないと厳しいのは確かですね。
ダブルセイバーはともかく、Tダガーやナックルは一手一手が兎に角速いので、
それこそハンターできちんと近接の基礎を学んでいないとろくに動けません。

後はやはり、近距離カメラであるが故の空間把握の難しさ、でしょうか。
実は自分も触発されて最近近距離カメラにしたまま戦闘したものを動画化したのですが、
やはり「周りが見えない」というのはかなりネックになります。
これはモンハンやゴッドイーターと言った類のゲームでも同様なんですが、
この手のアクションゲームは何より「周りを見て判断する」というのが重要なので、
それが出来ないだけで難易度が上がってきてしまいます。
(採掘防衛あたりはその一番の例でしょう)
キャラクターを見て楽しむのもそれはいいんですが、残念ながらそれだけでは
攻略がままならないのが、この手のゲームの辛い所ですねぇ。

長くなってしまいましたが、一Hu・Fiアークスとして陰ながら応援しております。
アクション性を理解するのには最適だと思いますし、扱える武器種も多いだけあって
やれることも多々有りますので、ぜひ楽しんでみてください!

From : 撃ち放題 | 2014年02月02日 00:00

最初はギア・ガード・回避行動は基本性能だった、んですよねぇ・・・
性能高すぎるから楽に為りすぎてツマラナイという意見が送られてきたという名目でいちいち習得しないと使えなくされた訳ですが・・・
強化も確か同様に簡単に成功しすぎて詰まらないから失敗する仕様入れろって意見が来たという名目でこうなったような記憶が朧げにあります・・・
で、その結果どうなったか?
即死or瀕死攻撃を喰らって床ペロしている人をこんなのも避けれないとかwとか、
強化完了できてない武器を持ち出すとそんなショボい装備で来るなよ寄生が!
という罵詈雑言ONLINEをやる層が居る現状が出来上がったのを見るに、
俺TUEEE-、お前ザコwをやりたい層の意見が課金アイテムを売りたい運営の意向に沿い易かった、のでしょう。

過去を知っているこちらにしてみればおいおいおいwとなる意見ですよね~
難易度UPすると敵の行動速度が加速度つきで上がっていって後ずさりしている敵に全力ダッシュしているこっちが置いて行かれる、とか
即死で難易度調整してくる、とか・・・
一言で言えば匙加減が出来ない為に折角の良い素材を台無しにしてきた運営だ、と言う所でしょうか?
ソコにそんな事言えばこうなるのは必然ですよねぇ(汗)

From : 量産型ボンタ | 2014年02月02日 11:22

撃ち放題さんへ

ご無沙汰していますのです('-'*) 丁寧なコメント、ありがとうございます。

ふむふむ・・・そうなのですね。あ、いえ、単純に適当にPAをセットしていたら、チャージができるものにまとまっていただけです(汗笑)。ようやく今更、「3つの並びの意味」がわかるくらいにわかっていませんでしたので(爆)。

そうなのですね。チャージ速度上昇はすばらしいのです('-'*) 確かに、2段階目まで上げるとなるとほとんどナ・メギドさんと変わらないような印象も受け。これでスーパーハードは無理でしょう・・・と思っていました(@_@)

現在パルチザンギアを何とかとれたといったところですので、あとはワイヤードランスギアをとったら、お目当ての?右側ツリーをいろいろ見てみたいなと思います。

ギア前提・・・うう。ギアをまだとっていないのでその実感もわかないのですが、みなさんに一歩でも近づけるようにがんばりたいと思います。確かに遊んでいて感じるのは、「ギアって元々、その武器を装備したら備わっている効果でないとおもしろくないのでは」と。ウォンドだってそうですしね。なければほとんど意味なしですし・・・。


ええ、そうですよね。通常視点ならかなり楽なのは遊んでいて感じます。でも、私は目が悪いものなので・・・あの距離ですとキャラさんのお顔などがほとんど見えないのです_〆(; ;*

それだけではなく、臨場感あるバトルも繰り広げられますし、常々記している「理不尽チェッカー」としても接近視点は機能しますからね。反射神経のスピードを倍くらいは要求されるモードですから、レーダーを活用したり、意識してカメラをアヤしい地帯に向けてみたりetcetc...。カメラの使い方まで変わってきますから。それになれた後通常に戻すと、一回り腕が上達していることを実感できるとは思います。

批判をする以上は、ちゃんと遊び通した上での意見にはしたいですから。みなさんよりは相応に枷がついた状態で遊んでいるとは思っています。もちろん、上には上の方がいますから、これはあくまで一例にしか過ぎませんけどね。

せめてスーパーハードクラスの防具、強化を+10までやっていれば、だいぶ楽になるのでしょうけどね。今のままでも遊べないことはないため、その条件でなれる方が最終的には怠けなくていいのかな、とか(笑)。


PSOも末期頃は、そうやって楽しんでいたものなのでした。
はい、アドバイスを元に、のんびり楽しんでみますね~('-'*)


量産型ボンタさんへ

って、あれれれ・・・(@_@) そうだったのですか。元々備わっていたのですね。ふむう・・・。

はい。確かに私はPSUの時にも「熱心に遊ぶパワープレイヤーさんの意見には耳を傾けた方がいい」とは記しました。ですが、その理由はあくまでも「その人たちが伝聞を広めていく可能性がある」ということだけであり、まさか「自分たちのビジョンさえ盛り込むことなく、意見を聞きっぱなしで仕様変更してしまったのか」となると、愕然とします。

まさに今のPSO2はPSUのブーメラン状態で、あれやこれや注文をつけた一部のプレイヤーさん、今頃どう思っていらっしゃることやら・・・。

遊んでいて感じるのは、なんといいましょうか。「センスがないのかなあ・・・」と(汗笑)。スキルツリーが、ツリーの意味をなしていないのは当たり前としかいえず。

PSUでさえ任意に取得できましたのに、とことん劣化させるだけさせてしまったのかな・・・としか感じられないのは残念無念。最近の4Gamerさんのレビューでかなり的を射た意見を出された方がいらっしゃいましたけど、そんな感じですよね。


強化はもう、何も言うことないです、ほんとに。PSUから散々記してご覧の有様ですから。気づいた人は、もう、強化しなくなっていくと思いますけどね。というよりも、無強化が当たり前の世界になってほしいのです・・・。それを前提にされる時点で、高難度ミッションとか、初心者お断りになるのは自明の理ですしね。

私の場合は言うまでもなく、力を放棄している人のため、アドバンス/エクストリーム/SH帯緊急系は全部遊ぶつもりありません。あれらは力がなくては始まりませんしね。スタイルに合わないので、サービス終了まで遊ぶ予定はないのでした。


ひい(^^; おっしゃるとおりです。一部のそういった方々の声が大きすぎるがために、彼らはそれしか注目できなくなってしまい。利害関係の一致とはいったものですが、木村さんなど、本当にマールーさんのSHオーダー、幅広い方にクリアしてもらえる内容と思って策定されたのでしょうか。・・・海底だけ謎のベリーハードですが(汗笑)。後日、一つあげてみますね。

現状では「スーパープレイヤーさんだけしか動画を上げられていない」ような状況で(動画撮影の敷居の高さもあるかもしれませんが)、明らかにPSO2が本来ターゲットとしている「幅広く遊んでもらう層=ライトプレイヤー」から完全にずれた仕様になってしまっていることが悔やまれます(せいぜいハード、よく見てベリハまででしょう)。

オープン開始前は堂々と「ほかのオンラインゲームと掛け持ちできますよ」なんて話されていたのが、どこへ行ったことやら・・・。


強く言いたいのは、本当に「酒井さんと、桃井さんが、ちゃんと生放送でプレイしている様子を中継し、無難にクリアできる様を見せてください」、と注文つけたいですね。それができなくて、どうやってPSO2が楽しい、おもしろいといえるのか。

FF14の吉田さん並にとはいいませんけど、最低限自分がプロデュースしている作品、最高難度とはいわなくともその一つ前くらいまででもちゃんと遊べているさまは、みなさんに見せていただきたいところです。

和気藹々(わきあいあい)な様子を、「実戦!みんなでPSO2を遊ぼう」で紹介するべきだと思うのですけどね。別にSHである必要なんてないと思います。それこそ、ハードやベリハくらいでいいのではないでしょうか。

(ついでにいうと実戦ではなく実践のような気もしますが・・・)


プロデューサーさんがあまりにもビジョンを持たなさすぎというのは、「海図を持たずに航行しているオラクル船団」と揶揄されても仕方がないと思います。

最寄りの惑星へ立ち寄り、手当たり次第に無差別殺戮を繰り広げるアークスさんたちの現状を変えられないのは、歯がゆいものだと感じてしまいますね(@_@)

From : らべ | 2014年02月02日 16:19

基本性能に含まれていた、のはα1の時だけでしたねぇ・・・
とりあえずツリーの構成に首を傾げざるを得ない部分が多すぎるの位はどうにかして欲しいですね~

掛け持ち出来ますよ>本当に。どこへ行ったのやら・・・
言葉通りのままなら複数キャラ育成もしやすくなったんですがねぇ・・・

From : 量産型ボンタ | 2014年02月07日 19:26

α1版は・・・ええ、フォースも忘れやしません。フリーズイグニッションの爆破ダメージが1600%というすばらしい値であったことを(汗笑)。今では最大でも200%とか、意味不明な状態に陥っていますしね・・・。

どうしても「劇的に変わりすぎるスキル」がある時点で、そちらをまっしぐらにとりたくなるのが人間というものですから。それならPSUのGASみたいに、任意に取得できるタイプの方がうれしかったです。これでは個性も何もあったものではないですし。


こくこく。アクセサリーなどがキャラごと、というのはもう仕方がないにしましても、育成の渋さまでキャラごとですよというのは、複数で遊んでもらいたいのか、1キャラに絞って育ててもらいたいのか。それすらも見えてきませんしね・・・。

今回経験値緩和の措置が執られることになったようですけど、これもいわば「見直しが遅すぎる」としかいえないのでした。人がたくさん離れる前にやってこそ、意味があるものだと感じます。

From : らべ | 2014年02月07日 22:16

コメントはご自由に



(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)