« パラレルエリア ~ ラッピーの園 | メイン | 共に歩む者・・・の前に »

2013年02月21日

リリーパ族への伝言 - 砂漠遊撃戦 / 緊急クエスト

リリーパ族と親密になれることうけあいなの・・・です?


エマージェンシーコード・エスコート(外部再生はこちら)

つい先ほど、PS4ことプレイステーション4の発表がありましたけど、すごいですね。もはやPCコンソールと変わらない映像を次々流され、下手するとPS4でPSO2が・・・? なんてことにもなりかねない、パワフルなプラットフォームになりそうな予感がしました。

言うなればDirectX 11クラスの映像表現になっていましたね。先日あげたVallery Benchmark3DMARK Fire Strikeとほぼ同等クラスの画面品質でした。国内メーカーであれほどの表現力を使い切る能力を有するところはあるのでしょうか・・・。

とはいえ、PCライクなゲーム機になったらしいですので、クリエイターさんたちは開発しやすくなるのがメリットみたいです。何せ8GBものユニファイドメモリが搭載されるわけですから・・・(メイン/グラフィックス兼用のメモリのことです)。実にPS3の16倍もの容量となり、その速度も桁違い(GDDR5)のため驚かされます。

それましたが、PSO2もいよいよ来週にはPS Vita版が発売となり、昨日の内部の大規模アップデートでいろいろと変更が加わりました。・・・バグもまたてんこ盛りみたいですが(汗)。後でレポートしておくのです・・・_〆(. .*

噂を知り・・・反応もつかみ・・・そこに隠れているのはっ!

昨日新たに追加されたクエストは緊急タイプのもので「砂漠遊撃戦」。火山洞窟遊撃戦の砂漠版といったところで、機甲種とダーカーが現れるものとなっています。さらには新たなインタラプトイベントが追加されており、ちょっぴり毛色が変わっているものなのでした。

その様子をとりあえず収めてきましたので明日以降の予告配信の告知をうまく活用し、各種アイテム(グラインダー99個、ホワイトギフト2つ、強化リスク減少(-1)4個)さんをゲットしちゃいましょうなのですd('-'*)

リリーパさん!助けるから待っててねやりましたのです!

最初に取り上げておくのは「ESCORT(エスコート)」なるインタラプトイベント。タイトルは リリーパ族を護衛せよ! ・・・リリーパ族が主役となっている今回の遊撃戦で、今までにもあった「リリーパ族を防衛せよ!」の内容を拡張したものとなっています。

ギルナスさんに捕まっているリリーパ族さんを救出するのはおなじみとなった感もあるでしょうけど、助けている最中に何と勝手に爆発(汗笑)。2人のうち1人が遠くに飛ばされてしまうのでした。決してそれは失敗ではなく、チェンジオーバーで引き続きもう1人を救出しにいくといった流れです。

今回のムービーは、新設された「共用ブロック」での様子となります。敵数が若干減り、インタラプトイベントの同時発生数が3から2へと下げられているのが特徴です(あとはPSEバーストの時間が30秒増加でしたっけ)。従来のブロックではもう少々、敵さんの数が多くなっている可能性がありますので、ご参考までに。一人で遊ぶにはほどよい敵数なのかな、と感じます。

えっ、ば、爆発?どこへ行ってしまったのでしょう守ってあげなくては

なかなかマールーさんと一緒の砂漠を紹介できていませんが(@_@) フォース使いならぜひ試してほしいのが「ゾンディール」。術者が唱えた地点に雷雲を発生させ、敵さんをその範囲内におびき寄せるというものです。これさえ使えば敵さんを任意に誘導させられますので、安全確保にうってつけといえるでしょう。

ただ、メンバーさんの中にエコーさん、ライトさんがいらっしゃいますと・・・かなりの確率で雷撃が飛んできて、大変危険です・・・。本クエストは緊急扱いなのでパートナーさんとして呼び出すことは不可能となっていますが、パーティープレイをされる際はその点ご注意を。

ゲル・ブルフさんに巻き込まれながらの進行、興味ある方はムービーでご確認くださいね。なれるとあんな感じで突破できるはずです。

かわいいですねふかふかなのです無事に再会できました
エマージェンシーコード・ジェスチャー(外部再生はこちら)

道中はリリーパ族さんの隠れファン?となるメリッタさんが頻繁にお声をかけてきます。なんだか今回初めて聞くようなものも・・・? 「もしも~し」だなんて、前線のアークスさんにかけるものかは不明ですが□_ヾ( ̄∀ ̄*) メッセージの豊富さと相まっていろいろ探してみる楽しみはあることでしょう。

気をつけておきたいのは緊急ミッションによく設定されている「制限時間20分」となっていますので、ある程度歩き回れるようにしたいところです。昨日2回受けた感じではマップが同一でしたので・・・固定なのでしょうか。そのあたりは明日以降もちょっぴり確かめてみたいなと思います。

うれし泣き・・・?熱心なメリッタさんもう一つのインタラプトイベント

ムービーはハードとベリーハードが混ざっていますが、どちらも初見でクリアできましたので・・・レベルさえ著しく外れていなければ、みなさまでしたらきっと問題はないものと思われます。

ただ、1本目のムービーにもあるようにサイクロネーダ/キュクロナーダ/プレディカーダといった凶悪なダーカーさんたちも多数一斉出現しますので・・・機甲種さんがいらっしゃれば乱闘騒ぎになっておもしろいところですけど、現場はカオスになりやすいですので・・・立ち回りだけはお気をつけください。

ムービーでは同士討ちを狙ってパニック状態に陥らせられるか、トライしているのでした。あの後5分くらいかかりましたので、さすがに割愛しています。

同じロビーアクションを!まずは安全確保を確保後アクション可能に

後半に用意したものが、今回の目玉となる「ジェスチャー(GESTURE)」。タイトルはリリーパ族への伝言、となっています。豊富にそろったロビーアクションで、離れ離れのリリーパ族の思いをコミュニケート=伝え合おうという新たなものです。

しかし、これがまあ・・・何ともわかりづらいといいましょうか(汗笑)。手足が短いがため?「これ・・・いったい何のロビーアクションなの」と思わせられることうけあい。アップで表情も拝めますので、リリーパスーツでも着用して、親身に応対してあげましょう。徳を積み重ねれば、きっといつかはいいことがあるはず・・・です?

うまく伝えられるかな?一件落着なのです

今回は幸い、そのインタラプトイベント発生の際、終了間際にさしかかっていたこともあって・・・敵さんが出現しない中でロビーアクションをゆっくり確かめていけましたけど、実際はこんな環境にはなりにくいことも予想されますので・・・。

お友達さんと一緒に遊び、おとり役=敵さんを引きつけて戦う人と、コミュニケーション担当のジェスチャー役とで分かれて進行するとスムーズになるかもしれません。このあたりがパーティープレイの楽しみだと思いますので、ぜひぜひクリアしておきましょうなのです。

私が試した限りでは特に回数が多くて失敗するということもなく、制限時間にさしかかったとしてもタイムオーバーになることもなさそう・・・なので? あるいは設定ミスかは不明ですけど、このイベントにおいてはこの仕様でいいと思います。焦ってなかなかジェスチャーが出せないまま失敗、だけはげせないですしね。


人気のリリーパ族を介し、一風変わったインタラプトイベントに仕上がっているかなと感じました。普段近寄ることのできない存在なだけに、フーリエさんの気持ちもわかる良いイベントですね。今後もいろんな基軸のものを出していってほしいものです('-'*)


『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

From : lavendy | 11:33

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/179

コメント

非戦闘系としてリリーパ族と交流するというのは面白いですよね。ただ深く考えさえしなければ・・・。

こういうのは是非ともラッピーとできればうれしい限りなんですけれども。もしラッピーと戦闘以外であいまみえる事が出来ればとよく思うものです。

From : | 2013年02月21日 21:31

匿名さんへ

うんうん、そうですよね。私としてはこのようなゆるめのものが、PSO2には合っているんじゃないかなとは思います。いわば、このテのインタラプトイベントは「皆の足が必然的に、かつ自然と止まる」コンテンツだと思うがためなのですよね。人によっては合わないのかもしれませんが・・・。

リリーパ族さんの人気が高まっていることもさることながら、ポイントは「協力し合うことを前提で考えたとき、(役割分担もあるものの)場所が離れているときなどお互いにもコミュニケーションをとる」要素ともなるため、自然と人と関わり合えるのはいいことかな、と。


今はストーリーモードをがんばって進めていますけど、その中にも若干アスレチックなフィールドがあったりなど、今までのPSOにはない新しい要素を仕掛けられる余地は十分あるはずです。明日取り上げておきますけど、アークス戦技大会も使いようによってはストーリーだけではなく何かのコンテンツとして実装できないかetcetc...幅は十分広げられると思います。

後は、やっぱり・・・作り手次第ですよね。昨日のパラレルエリアではありませんけど、ラッピーさんともいずれはこのような交流ができますように・・・。がんばっていただきたいものです('-'*)

(私からも後にその意見送ってみますね。にはは)

From : らべ | 2013年02月21日 22:24

コメントはご自由に



(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)