« 円形罠(サークルトラップ)抜けの方法 ~ トラバサミ、再び(9/18 追記) | メイン | TGS2012での情報まとめ »

2012年09月17日

GeForce 306.23 Driver WHQLの動作確認

久々の全GeForceユーザー向けのドライバアップデートとなります。


いつもなら4Gamerさんが公開翌日までには紹介している本話題、今回はなかなか現れないみたいなので、私にて記しておきます。公開自体は13日頃から始まっていました。

前回紹介したGeForce 304.79 Driver Betaから2ヶ月あまり。ようやく 本命 とされていた、GeForce GTX 660Ti/660/650が発売され、これさえ手にすれば前世代の最上位となるGTX 580に肉薄するパフォーマンスを得られるということもあり、今後じわじわと売れていくことでしょう。PSO2においてはクライアント付属のオプションならすべて最高設定にしてもさくさく動くものと思われます(650は解像度に左右されそうですが)。

安定していますWHQL版は前々から記してはいますけど「Windowsの製造元となるMicrosoft社の審査をパスした、お墨付きのドライバソフトウェア」となっており、基本的には「アップグレード推奨」のソフトとなります。

ただ、メーカー製PCであったり、現状安定しているところに無理矢理新しいからといって入れる必要もなく、つまるところ「だいぶ昔から使っているけど、アップデートしなくて大丈夫なのかな?」という方がトライしてみては、というものになっています。


NVIDIA社では大幅に仕様を更新したバージョン310世代のものも開発しているらしいのですが、何がどのように変わるのかは今のところ未知数です。が、噂されるKepler IIことGTX 780シリーズが「革新的な機能を搭載してくる」ため、そちらに対して必要となるのかもしれませんね。

しかしながら来年の春以降まで延期が決まってしまったようで、その翌年の2014年には今回の600系よりも大幅に進化させたチップの800系(の見込みらしいですが)が予定されていることもあり、いつカードを買おうか迷う人は「ほしいときに買いましょう」が正解のような気がします。もちろん、待てるのなら待てるに越したことはないですけど・・・。


普通のAAならシャープ目にかかりますアンチエイリアシングについては現状、あの値よりいいものが見つけられず、影問題はやっぱりクライアントの問題なのでは、と感じてしまう部分があります。Windows 8ではどうなっているのかさっぱりですが、以前試した時は変わっていませんでしたので・・・そのまま使えるといいのですけどね。

競合となるFF14はなんとDirectX 11への対応をアップデートに組み込む予定を打ち出し、ますますPSO2はゲーム性で勝負していかないとならなくなってしまいました。しかしながらAmazonさんのレビューでも売り上げは1位であるにも関わらず、微妙なコメントが多いあたり・・・PSUから変わり切れていないところを如実に感じさせられます。

ここからが本当の意味で「育てていけるか」=運営していけるか、にかかっていますので。ぜひテストプレイを入念に行い、楽しめるゲームとして大成していってほしいなと思います。


『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/


最新版のドライバーはこちらからどうぞ。

☆Windows Vista/7/8 - 32bit版 / 64bit版
★Windows XP - 32bit版 / 64bit版

From : lavendy | 23:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/136

コメント

コメントはご自由に



(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)