« キャラクターコンテストのエントリー開始と・・・? | メイン | PSO2で手動アンチエイリアシング ex. NVIDIA Inspector 1.9.6.4 »

2012年04月13日

PSO2 クローズドβテスト、当選者発表

あたりましたぁぁ~~!! □_ヾ( ̄∀ ̄*)


届きましたか?・・・という話題を記して3ヶ月弱。資格喪失の恐れについてご指摘をいただいたりと曲折しましたが、SEGAさんにもチェックはしていただいて、どうやら無事に届いたみたいです。昨日12日の午後4時頃ということで、このメールを送信した後に酒井さんがエントリーを掲示した、といった流れみたいですね。

本当、コントローラーの話題を書きながら必要なデータだけ取っておいて、残る数時間でLv10まで一人旅であげるのは結構しんどかったです。この分ではまた、クローズドβテストもコントローラーの調整が予想され・・・(汗笑)。がんばりますのです。

ただ、お気づきでしょうけど現在もクローズドβテストの参加者は随時募集中で、今のところα2テストの参加人数よりも多い応募を受けているとのことから、人員的にはすでに確保できているものと思われますけど・・・後はその中から抽選を行い、負荷分散の兼ね合いで当選者通知のメール配信をずらしている、そんな過程なのでしょう。

『ファンタシースターオンライン2』クローズドβテスト参加者募集! │ 『ファンタシースターオンライン2』公式サイト


『PSO2』クローズドβテスト日程発表&ゲーム内ポイント『FUN』について

そんな中の酒井さんのお話は、クローズドβテストの日程と、新システム『FUN』の解説。詳細は公式ブログ側で参照願いたいですが、いわばPSUの「DS(デイリースタンプ)」システムにコミュニケーション要素と有料のGCシステムにおけるポイントサービス「SC(サービスクーポン)」も包括するという、幅広いポイントプログラムへと変化しているみたいです。

具体的には冒険中知り合った人に「好意」を抱いた場合、その人にグッジョブ(Good Job=GJ)を送信するというもの。そうですね、わかりやすくいってしまえば、このページの左側にある、私のXbox Liveのゲーマーカードでもご覧いただければ。

そちらに「評判」ってあると思いますけど、これはXbox Liveに接続=Xbox360を起動しインターネットに接続(Liveへログイン)すると、いつでもプレイヤーの評価を、Liveのメニューから送れるようになります。これは自動的にアカウントにひも付いているので、避けようがないものともなっていますけどね。

もちろん、大半の方は「好ましい」評価を送ることが多いでしょうから、自然と評判は「適切な遊び方」さえ守っていれば、下がることはなく上がるものと思われます。けど、Liveは場合によっては「下がる恐れもある」ため、内心へこんだりする要素でもあったりします。

私の場合はPSUをはじめとし、いくつかのゲームでいろんな人たちにお世話になりましたので、自然と遊び続けていれば☆5の一番いい評判までは進んでいた、と。意識して取るものではないように思います。日頃の振る舞いや姿勢、態度によるものなどなのではないでしょうか。

あの文章を拝読して気になった部分は、いわゆる「強制的な存在に成り上がってしまわないだろうか」だけが懸念材料でしょうか。おそらく、大丈夫とは思いますけど・・・。送る側、送られる側、決して「送らねばならない」という発想だけには陥りませんように。「見返りを期待するものではなく、自然と送る」のが真の意味でのGJなのですd('-'*)


シャンテさんとこちらは先日コメントをいただきましたシャンテさんですけど、PSUのマイルーム内での一コマ。次第に明らかになっていく有料課金の要素ですが、ガチャンとなるアークススクラッチさえ除けば、PSUのそれとほとんど変わらないのかな、とも思ったり思わなかったり。

マイルーム周りは月額のレンタル扱い=月額課金、と思えばさほど抵抗あるわけでもないですしその他システム系はパック化した「プレミアム」的なものも用意するらしいですから、PSUを遊んでいる方ならきっとそれを手にするだけで、違和感なく遊べるものと思います。

こういったコミュニケーション周りのところでどの程度「お布施」が必要になるのかはいざ知らず、より快適に、深く、いろいろ楽しみたい方ならこのようなマイルームで談笑できる場所があるといいですよね。倉庫拡張などもACで行うとのことですが、このあたりは実際に来週からのテストで確認したいと思います。

とはいえ、テスト時は仮の価格みたいですから、10ACではどんなさじ加減ができるのやらですけど・・・。


【PR】「ファンタシースターオンライン2」で“オンラインゲームの未来”を見せたい――プロデューサーの酒井智史氏に,クローズドβテスト以降のプロジェクト構想を聞いてきた

そして、こちらの記事は4Gamerにて酒井さんへの単独インタビューを行っている文章となりますが・・・ふむふむ。成程、いわゆる私が思っていたこと+αを目指すのは、「前例のないことをしてみないとほかに対するアドバンテージになり得ない」部分もあれば、「デバイスごとに応じた作品展開もあるものの、理想なのはオンラインを幅広く、いろんな人と共有できるようにしたい」との強い思いで、このようなスタイルに仕上げていきたい、という宣言ともとれるお話。

私としては「そんなに性急に展開をしなくても、(失った信用を回復する意味でも)まずはPCで実績を固め、運営になれて軌道に乗ったその後からの展開でも遅くないのでは」と考えていましたが、「できるだけ、最初の構想からこの方向性で動いていきたい」という思惑がつかめましたので、大筋は納得しました。

『「こういうスタイルはどうですか」「これからのオンラインゲームは,こういうものじゃないでしょうか」という提案ができる,夢のある内容にしたかったんです。』・・・これはうまくいけばニュー・スタンダードとして成り立つ可能性もあるとは思いますから、応援したいなと。


そもそも、私は基本無料という言葉の響きがあまり好きでない理由として、結局は快適に楽しむためには有料要素を加味しなくてはならない、ことと、ガチャンのシステムはどうしてもデジタルデータには相容れない部分があるように感じられますので・・・PSUでも賛否両論あったこのシステムを、そのまま導入するというのには少なからず抵抗は覚えます。

それでも「全く支払いたくない」というわけではなくって、「気持ちよく使いたい」だけなのですよね。ちゃんと対価に見合う内容になっているのか。それが感じられない、感じにくいから敬遠しているだけですので。ガチャンは特にその傾向が強いように感じるものなのです。PSO2ではどの程度干渉するかはわからないですけど、予算の折り合いをつけてACにも少しずつはなじんでいけたらいいなと思います。

『ソーシャルゲームの「アイテム課金」とは違うものです。言葉のイメージだけで捉えられるのは本当に悲しく思います。マイナスに捉えている方にこそ,ぜひプレイしていただいて,私たちの挑戦を見ていただければと思います。』という純然たるお言葉もありましたので、それを信じておきたいですね。


ミカエルさんの書き置きスケープドールが有料であったり、それがFUN促進のための施策であったりetcetc...いろいろと新たなシステムを打ち出されていくファンタシースターオンライン2。新旧いろんなプレイヤーが入り乱れ、そしてめまぐるしく変わりゆく近年のゲーム事情の激動に飲まれながら、PSO2は旅立っていくわけです。私自身も紹介の仕方に困る部分は多々ありますけど、PSUを遊んでいていつも思うわけです。「決して、ここで終わるタイトルではない」、と。

さすがにPSUをベースにして、というのは成り立たない部分がありますから、そのスピリットはPSO2へと受け継がれていくということで。バランス調整など難題はいくつもあることでしょうけど、それらを踏まえつつ「どのようにしていけば多少なり、PSO2の楽しさ、魅力が伝わるのだろうか」という部分は、見失わないようにして記していきたいなと思っています。

こちらの写真のように、ミカエルさんから書き置きがありました。PSUであまり姿が見かけられなくても来られてはいるんだな、ということもわかりますし。何のかんのでこういったページを探して記事を読むということは、ご自身でそのタイトルに興味があるからこそ。そんな人たちの後押しができるように、がんばりたいですね。

シップは10基構成みたいですけど・・・私はおそらく2~3番目あたりに作成すると思います。ただ、当日の混雑度合いでは変えるかもしれませんので、運良く会えた方はよろしくお願い申し上げます('-'*)


なお、当選者通知のメールは順次行われているようですので、「まだ届かないよ~!」という方も焦らず、じっくり、待っていましょうなのです。果報は寝て待て、といいますしね。また、受け取った方は早めのクライアントソフトのダウンロードをお忘れなく。ファイルサイズは3.26GBとなっています。

私の環境では混雑時間帯でも20分程度でダウンロード完了しましたが、場合によってはそれ以上かかる恐れもありますので、ゆとりを持って手に入れておきましょうね。キャラクリ体験版は入れたままでもインストール可能ですが、α2/αテスト用クライアントが入っている方は先にアンインストールをお忘れなきよう・・・なのです。

From : lavendy | 16:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/59

コメント

ラベさんこんばんわ、cβ当選おめでとっす。
自分も一日遅れで今日のお昼に参加おkメール来てましたよ~ ヤレヤレ(´ω`)ゝフ~。
結構要望意見でキツイ事も記していたんでそれが不安でした。何だかんだ言ってもやりたいですよ!『PSO2』評価はそれからですからね。

From : ラメ | 2012年04月13日 22:22

ラメさんへ

恐れ入ります。いえいえ、本当私でいいのかなと思っている人なので、Lv10をぎりぎり満たせたのがよかったのかな、と思ったり思わなかったり。

不安の裏返しが期待となるわけですから、後はPSO2に関わるスタッフさんの心意気一つだと思います。インフィニティなどは改悪版と称されるくらいなので、PSUの轍を踏まないよう、「楽しいゲームとはどのようなものなのか」だけは見失わずに、がんばっていただきたいなと思いますね。

From : らべ | 2012年04月14日 21:54

β当選おめでとんー、うちもやっと当選したよ。

From : くろーと | 2012年04月15日 08:14

くろーとさんへ

おひさしぶりなのです。こくこく。って、あら。
αテストには参加されていたのでしょうか(今更ながらに知るという)。今現在はどのような当選者通知をしているかはわかりかねますけど、もう4日後ですしね。あまり遅らせるわけにはいかないのかも。

クライアントソフトは今のうちに取り寄せておきましょうなのですd('-'*)

From : らべ | 2012年04月15日 10:11

おひさしぶりーふー、αは参加してないねえ

From : くろーと | 2012年04月15日 12:10

そうだったのですか。ほむほむ。βテストはやはり当選者の人数も増えるとあって、順次発表しているのでしょうね。公式Twitterもいろいろ呼びかけられているみたいですし。

お時間あえば一緒に遊べるといいですね。にはは。

From : らべ | 2012年04月15日 16:42

コメントはご自由に



(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)