« 深みを増した惑星ナベリウスのBGM | メイン | マルチパーティー時のパフォーマンスデモ ~ キャラコンノミネート作品発表 »

2012年04月25日

白文字の並ぶ公式ブログ

恐れていたことが現実になると・・・。


クローズドβテスト6日目の状況について

PSUをサービス当初から見ている人なので、現状のクローズドβテストは「やっぱりか・・・」という部分がどうしてもつきまとってしまいます。

メディアブリーフィング2ndや各種媒体では「我々の挑戦、覚悟をご覧ください」と堂々たる振る舞いだったのが、ふたを開けてみれば懸念された「技術力不足の露呈」。ネットワークゲームにつきものとはいえる通信遅延ですが、その問題箇所の特定すら難しい状況。

一応、本日のメンテナンス後はラグらしい印象が減っている感じもするので、これからの3時間をトラブルなく切り抜けられれば明日のサーバー構成変更のメンテナンスも実を結んでくるのかもしれません。

しかしながら、ロミオオンラインなりアプリケーションエラーなりが頻発してやる気がそがれてしまい、テスターさんの参加率自体が下がって負荷が下がり、予定していた検証データを得られなくなる・・・なんてなってしまうと本末転倒なのですよね。そもそも、彼ら自身で「最終調整用のバージョンです」と、銘打ってしまっていますし。


どうしてもPSUの生い立ちを把握していると、このあたりをきちんとしてこなかったツケというものが今になって大勢の人の前で見つめられることになってしまい・・・失態といえるのでしょう。10周年記念作品ともしているわけで、相応にノウハウは積んでいるはず・・・と誰しもが思うわけです。ネットカフェにも大々的に展開しており、これは一体どうなっていることなのやら・・・。想像できないのでした。

ライバル?となる海外製タイトルでは30万人規模の接続にも相応に耐えたみたいで、余計に国内メーカーの凋落ぶりが浮き彫りとなってしまうのは残念なところです。そして、AC周りだけはしっかり稼働している・・・なんて現状を見てしまうと、課金だけやる気満々なのね・・・と疑われても仕方のないところ。見積もりがまだまだ甘いのでしょうか。


そもそも、シップが10基あるのなら総て稼働させて計測すればよかったのでしょうに・・・。あくまで稼働台数を減らし、1台あたりのピーク能力を測定しようとすることにこだわっていたのでしょうか。そうすることでリースする台数を少なくしてコストを抑える、と。しかし、結果はご覧の通りでαテスト時よりも悪化しているのが現在だったりします。

成る程、PSUの時にも出荷数のたった1割しか見積もっていなかっただけに、半分以上の人が押し寄せてあっけなく陥落し、後手後手の対応に回って信頼を損ね、信用さえ失ってしまったわけです。・・・あれから6年あまり。記憶は簡単に失われないものでもあったりするわけです。

どうにもコスト周りのお話ばかりが今回は先行してしまっていて、何というのでしょう。私は叩きたくてマイナスイメージの話題を記しているわけではなく、「大半の意見はこうであるのですよ」という現状を、今の開発/運営さんたちにも知ってほしいから。ゆえ、軌跡となる部分は記しているつもりです。


クローズドβテスト本来の役割を失っており、さらには公式掲示板に多数の「意見」が寄せられていますから、さすがに現状のままリリースする、ということはなさそうですが・・・。技術力周りであったり、課金周りであったり、その他諸々。活発なのはいいことです。

それでも、私が一番懸念するのは「彼らの思い描く理想のPSO2とは一体何なのか」を、しっかりと構想できているのか。今の内容ではどうにも、ガチャンことアークススクラッチばかりに目がいってしまい、もちろん戦闘面を中心としたゲーム周りはいろいろとよくなっているところもありますけど、行き着くところはマイナス面なのですよね。

とはいえ、そのあたりにうまい道筋をつけることができれば、後はひたすらテストを重ねて完成度を高めていくしかないでしょう。PSU最大の難点は「怠慢から人離れを起こした」という揺るがない事実。今は残る人たちのためにいろいろ施策は打っていますけど、時すでに遅しという言葉通りなのです。そしてPSO2では同じ轍を踏むことは許されないはずですからね。

「慎重に歩みを進める」というお言葉通り、まずは現状問題を打破して、色つきのブログを記せるように善処することからが新たな第一歩となるのでしょう。


次は色つきで!きっと公式掲示板の皆さんも現状を知って ええ~ って思われた方もおられるかもしれませんけど、PSOからずっと直っていないのがこのあたりなので・・・。「期待と失望は表裏一体」ですから、まずは信じるしかないはずです。だからこそ、テスターとしての役割である「できる範囲でいいから、参加する姿勢を失わないように」だけは、大切にしてほしいなと思います。当たったときの喜びを忘れないでくださいね、というわけです。

そのためにも、今のような真摯な姿勢は必要になると思います。今のところ、ブログのコメントもなんだか否定的な意見のものもいろいろ載せられているようで、揶揄されている検閲規制という言葉は当てはまらないように感じます。まずはどんな声でも「受け止めて」。そして反省をして具体案を提示していくこと。それが、PSO2に関わっている人たちに求められていることでしょう。

また、テスターさんも愚痴やクレームばかりを送るのではなく、こうしたらいいのではという建設的な意見も出せるようにあってほしいですね。基本無料ということは「さらなる意見出し」は必要でしょうから。PSUの価格・ラインナップをこちらに反映するとなると・・・う~ん@@ という結果しか見えてこないものなので。


・・・と、AC周りは後日記しますね。ちょこっと見た限りでは「ふむふむ・・・」ではあるものの、やはり素直に受け入れがたい部分もあるものなので。

それましたが、酒井さんたちもお体にはご自愛の上、また元気のある文章が拝見できるように応援しています。休息はしっかりと取って、ケアレスミスはなくしていただきたいところ。

まずは明日26日の6時間に及ぶ長めのメンテナンス。こちらで成果を上げられるかが1点。そして、ゴールデンウィーク中にあるファンブリーフィング2ndに少しなり希望のもてる報告ができるよう、残る3日間、死力を尽くしてがんばってほしいですね。


追記:昨日ご一緒してくださったアオノリさん、どうもありがとうございました。初めてのパーティーで不慣れですみませんでした。あと、仮の人、さんでしたっけ。回線が途中落ちてしまい、ロミオさんのまま復帰できませんでした;_; 本当に申し訳ございませんでした。また機会がありました際はよろしくお願い申し上げます。


「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』クローズドβテストにおいて撮影された実機画像です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

From : lavendy | 22:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/67

コメント

コメントはご自由に



(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)