« シームレスミュージック(BGM)の限界点 ~ 速すぎる移動速度 | メイン | α2テストレポート ~ 最後に残るのは 心 »

2012年02月22日

PSO2 スペック 2月号

ちょっぴり大きな動きがあったので、臨時増刊号なのです。


前回のPSO2 スペック 2012年版・・・が大筋であることに変わりはないのですが、この1ヶ月で動きにだいぶ変化がありましたので、最新の情報を記しておきたいと思います。

まさかα2テストが開催され、さらにお時間を要するようになってしまった現状、「正確な情報が欲しい」という方も中にはおられることでしょう。

私なりに、海外サイトを読んで得られた情報をまとめておきたいと思います。新規にパソコンを検討される方は目を通しておくと良いのかもしれません・・・です?


∮ ∮ ∮

☆CPU:Ivy Bridgeの量産出荷は第2四半期末(6月頃)

まずはCPUから。2012年版にも記したCore i 3000番台となるコードネーム「Ivy Bridge」ですが、発売は4/8から4/29へ、量産出荷は2ヶ月以上後の6月頃、まで延びる見込みだとなっている模様です。よく読んでみるとリリース自体は4/29を予定しているみたい。

順延の詳細な理由は不明のままですが、いわれているのはPCメーカー、リテール向け踏まえてまとまった数を量産したいらしいこと、後は現行CPUとなるSandy Bridgeが世界的な景気の減退により、ぱそ子さんへの投資などが控えられて余剰在庫が残っているとのことで。ゆえ、新機軸のPCは夏前あたりにならないと思うように手に入らなさそうな気配なのです。

絶対性能面で見た場合、現行CPUの1~2割増し程度ですから、なので私が記しておいた「今すぐ必要なら、今買って損はしない」とするわけです。

ずっと待つ、と決め込んだ人ならそれでいいのでしょうけど、トータルで見たら半年以上順延して1割少々しか性能が向上しなかった(ただし、消費電力は相応に低減しています)・・・それならば、半年前からいろんなことを体験できる方がメリット多いはずなので。

ですので、「何が何でもIvy Bridge」と待つ人以外は、現行の2000番台も視野に入れて問題ないと思います。

Intel delays volume shipments of Ivy Bridge to June

また、その3000番台のうち、最底辺となるCore i3 3200番台ですが、どうやらこちらは高速なグラフィックスカードで採用される「PCI Express」という規格が、最新の3.0ではなく現行の2.0止まりとなる見込みのため、ゲームを充実させたいなら候補外にしておいた方がいいかもしれません。もっとも、2.0/3.0の違いはほとんど現状ではないため、深く気にすることはないでしょう。

Intel "Ivy Bridge" Core i3 processors lacks PCI Express 3.0


★NVIDIA GeForce GTX 670Tiが4月頃に発表/発売予定

そして、グラフィックスカードの大手となるNVIDIA社。競合企業のAMD社が擁するRADEON HD 7000シリーズに1四半期分のリードを許しかねない状況になっていますが、そこに一石を投じるのがなんとGTX 670Tiなる商品になる見込みです。予定は4月あたりにリリースなのだとか。噂されていた660ではなく、670となって現れることになりました。

その性能は現行のGTX 580/RADEON HD 7950を超えるものとされています。さすがに最上位の7970を脅かすまでには至らないようですが、これはあくまで「ミッドレンジ向けのチップ=GK104」なるもので生産予定なので、最上位とされるGTX 680はかなり性能が上がると噂されています。

しかしながらその680狙いの方には悲報が届いてしまい・・・早くても第3四半期、現状の予定は年末頃、になるらしいです。さすがにその頃にはPSO2もリリースしているでしょうから、現状リリース予定日も見えていないため、じっくり待ってみるのもいいかもしれません。

NVIDIA Kepler GK104 gets 1536 CUDA cores

Report: NVIDIA is releasing GK104 in March as GeForce GTX 670 Ti

また、エントリー向けのGK107の基板概要も一部リークされているみたいです。気になる方はこちらをどうぞ。

NVIDIA GK107 Details


☆RADEON HD 7000シリーズは7800番台を近日リリース予定

今のところ元気があるのはRADEON HD 7000シリーズ。最上位の7970/7950、そしてメインストリーム向けの7770/7750が発売中。以前から記している「新しいカードは以前のカードの1ランク上に相当する」図式が成り立っているようで、7770が狙い目とされていますが、こちらが1世代前の6850に匹敵する性能と、高く評価されています。

そして7800番台のスペックも明かされていますが・・・こちらを読む限りでは、6950あたりに並んでくるのでは、と思います。着実に「同じ価格で得られる性能を引き上げに来ている」ことが伺え、特にCPUにこだわらなければゴールデンウィークあたりが狙い目になる、という読みは当たりそうな予感です。

もっとも、そこまで待てるのであれば、夏まで待って新CPUとセットになったものをチョイスするのがいいのかもしれませんね。いずれにしましても、今すぐ必要でなければ「待ち」でもいいと思います。

AMD Radeon HD 7800 "Pitcairn" revealed in specifications

また、AMDさんを狙う上級者さんはGPU内蔵CPU・・・を考えている方もおられるかもしれませんけど、2013年にリリース予定の「Kaveri」はなんとCPUの中にHD 7750相当のグラフィックス性能を取り入れて発売する見込みらしいです。

実際にそれだけのパフォーマンスが引き出せるのかはいざ知らず、これは来年早々にWindows 8が出ることを考えますと、来年はかなり進化したパソコンが拝めるのかもしれませんね。・・・な~んて記すから、ぱそ子さんは終わりが見えないのでした_〆(. .*

AMD Kaveri - graphics performance on par with Radeon HD 7750

なお、同時期にIntelさんもIvy Bridgeの次となるHaswellを出す予定となるため、その頃には同じく内蔵GPUが進化しそうです。う~ん、悩ましいですね。

Intel Haswell iGPU: there's something for everyone

∮ ∮ ∮


といった具合でささっと取り上げてみましたけど、いえることは「CPUの新版の本格出荷が6月以降にずれ込んだため、推奨PCも姿を見かけられるのは夏以降になりそう」、と。

グラフィックスカードについてはNVIDIAさんがなかなか出せない現状が続くことと、PSO2自体もリリースが延び延びになってしまっていて・・・この分では今年のTGSあたりでリリースになるのでは、なんて思ったりもしますが(汗笑)。

でも、PSUが8/31だったことを考えますと、PSO2も夏あたりに出してきそうな予感はします。基礎は遊んだ感じ、かなりできているようにはお見受けできましたので・・・あとはUIの一層の改良と、基本コンテンツの充実を図ること、そして「裏切らない運営を心がけること」、につきますからね。それさえできれば、きっと追い風に乗っていける・・・そう思っています。

最近は少々慌ただしくて思うように更新ができず申し訳ございませんが、とりあえず一つの山は今週で終わりそうなので、来週からはちょこちょこ、ゆとりを持って更新していけたらいいなと思っています('-'*)

From : lavendy | 22:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/45

コメント

こんばんわ、PSO2α2プレイして自分のノートパソコンでは設定2以上は苦しいことが分かったので、新しくPSUとPSO2専用に設定5で動くパソコンがほしいんですが、”差し支えなければ”アドバイスほしいんです。なるべく安くすませたいので自作PCでGPUが今だとラデオン6950の1Gが一番コスパがいいかなと思ってるんですが78XXが出るまで待った方がいいのでしょうか?

From : PAI | 2012年02月28日 21:55

PAI さんへ

おはようございます。わわ・・・画質設定の数値が出てきましたのです。このあたりは早く記したいなとは思うものの、あまりデータがとれておらず・・・でも、2以上が苦しいという文言をお見受けする限り、かなりぎりぎりのラインと思われます。

ご質問の件ですが、コストパフォーマンスを重視するなら最新世代よりは一つ手前のものが常にいいとされます。それはだいたいが性能向上幅=2~3割程度に対し、価格面では半額近い開きが出てきてしまう、と。それなら旧世代とはいえ、付加機能に魅力を覚えなければそちらが安上がりになります。

RADEON HD 7000系の一般向けの特徴は「AMD ZeroCore Power Technology」にあり、ゲームをしておらずほとんどGPUを使わない場合・・・が続いたら、消費電力を極力抑える設定が有効になり、その効果はかなりのものが認められるみたいです。そういった新機能なりにこだわりがなければ、旧世代でもいいように感じます。

なお、今回の場合7000系からチップの製造レベルが1ランク引き上げられているため(具体的には製造プロセスが40nm>28nmへ)、環境面(温度や騒音など)で優しい品にはなっていると思いますので、後はお値段優先かどうかでいいかもしれません。

しかしながら、世代交代のため品薄になってきているようですので、価格.comさんなどをはじめとした価格比較サイトを参照されるとよろしいかと存じます('-')/


(ご参考までに、快適なカードになるとロックベア戦のような、あのなめらかな動きが実現できるのですよ>ただ、お使いのぱそ子さんの性能が足りていないと、その動画再生すらきれいにできない恐れがあります。そのくらいフルフレームレート=60fpsの処理は厳しいのです)

From : らべ | 2012年03月01日 11:09

GTX670TI気になりますねぇ~
PCを買い換えようと思ってたのでタイミングがいいのか悪いのか…
GTX570を考えてたので情報がないと身動きが取れませんです

From : ハゲチャビン | 2012年03月03日 21:39

ハゲチャビン さんへ

こんばんわなのです('-')/

あはは・・・。そうですよね。ちょうどGTX570がいいのかなというときにこれですから。GTX670Tiは細かい部分になりますけど、計算装置の部分がなんと現行最高峰の580の3倍・・・1536基もの計算機を備えており、一括で扱えるデータ量が増加しているため、相応のパフォーマンスアップが期待できそうです(その代わり、シェーダーユニットの倍速化が削られていますが)。

PAIさんと同じように、ちょうどミッドレンジクラスの買い換え時に、HD 7870/7850やGTX 670Tiなどが出てくることになって混乱の極みです。が、いえることは「今すぐ必要で、値下がりしたカードで問題ない」場合なら、今チョイスしても後悔はないでしょうし、

「いやいや、別に後少々なら待てる」のであれば、価格面を気にせず、後継機種を待つのが正解でしょう。比較はいつでもできますからね。・・・とはいえ、ぼ~っとしているうちに在庫処分は進みますから、早めに入手できないと新しい製品を高めのお値段でゲットする・・・悩ましいところです。

670Tiは7870/7850よりは性能面で上にたつとされていますから、少しでもよりよいものを・・・とされるのなら待ちでいいと思います。PSO2のクローズドベータテストも、きっと早くてゴールデンウィーク前後あたり?なのかはいざ知らず、今月中に発表予定ということは、開発陣ではおおよそ、ロードマップが見えていることでしょうしね('-'*)

From : らべ | 2012年03月04日 01:26

忙しい中、らべさんアドバイスありがとうございます。m(_ _)m 本当は設定5で大型画面のレグザZあたりにつなげてヌルヌル快適にゲームを遊ぶことなんですけど予算が…(´д`)なeんで、コスパ重視で((電気代含めて))妄想中です。そんなに遊べないんですけどね。

From : PAI | 2012年03月04日 15:21

わあ・・・まさにそれなのです(汗笑)。REGZA 47ZG2で現在遊んでいるのですが、もう何と言っていいのやら・・・。至福のひとときとはまさにこのことなのかな、と感動中なのでした。3Dもかなりリアルに見えるあたり、ぜひ皆さんも一度は体験してほしいなあと思うしだいです。

そのあたりの話題は近いうち記しておきたいと思います。やっぱり今のご時世、液晶テレビにつないで大画面で遊ぶのは一つのトレンドとなりそうなのです('-'*)

(きっとこれを見たら、パソコンゲームとは思わなくなるのかも・・・しれません、です?)

From : らべ | 2012年03月04日 18:36

コメントはご自由に



(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)