« PS Vita アイス・シルバー+PSO2 スペシャルパッケージ | メイン | ローゼントライム ツキノユズリハ(PSO2.ver) »

2013年03月03日

トロ・クロさんがやってきた!

PS Vita版でしか出会えない、特別なお方。

(ネタバレ要素が含まれますので、ご覧になるかはご自身の判断にてお願いしますね)


とろくろさんと冒険なのだニャ!(外部再生はこちら)

こちらが先日記していた、Vita版のオリジナル要素・・・プレイステーション系でおなじみのマスコットキャラ、トロさんとクロさんです。Vita版ではショップエリアの東側、アイテム・コスチューム・ユニット販売店の手前に2人揃って現れるのですが、Vita専用ブロックだけでなく、共用ブロックにも現れます。ただし、プレイヤーが「"Vita"ログイン証」を持っているかが判定となるようですので、Vitaからアクセスしないと現れないようになっているみたいです。

こんにちわ!いおんさんとは「これも一種のアイテム課金か・・・」と話していましたが(汗笑)、Vita版、実際に手にしてみると・・・なかなかすごいと思います。一部ではグラフィックはいまいちといわれることもあるらしいですけど、PCと比較しなければ相応のクオリティー・動きにまとまっていますし、有機ELの発色が鮮やかで、それにあわせた絵作りがされているように感じます。

なにより、手のひらサイズでそのまま遊べるのがすばらしいのでは。お布団の中で・・・も頷けるような気がします。3G通信も解禁されましたし、モバイルWi-Fiルーターをお持ちの方なら何ら違和感なく出先で遊べるetcetc...、ユビキタスの一端を垣間見ることができるでしょう。ゲームはここまで進歩したのですね。PS4も発表された手前、現在において据え置き機での発表をしなかったのは正解だったのかも。

二人ともクライアントオーダーを現時点では3つほど持っており、PC版プレイヤーとして気になるのは「どのタイミングで連れ出すことができるのか」。前々から盛んに告知はされていましたしね。結論は 実質すぐにカードは取得可能 と記しておきますね。実際にご自身で確認していただきたいと思いますが、時間はかからず手に入りますので、ご安心を。親切設計でポイントが高いなと思います。Vita版プレイヤーさんは最初に彼らを引き連れていくことになるのでしょう。羨ましい限りです。

そ、それはちょっと・・・ひいっ・・・

早速何枚か取り上げていますけど・・・ノリノリですよね。今までのどのNPCさんよりも飛んでいるような気がします。・・・あ、リサさんは別格ということで_〆(. .* (実際、その本人さまもコメントを残していますので) その様子は上記ムービーでもご覧ください。いおんさんがちょこっとだけ現れていますけど、おもしろいなあと。

「出会って1分しかたっていないのに」・・・の意味もわかるところかと。・・・ジャイアンさんですかっ! といった感じで、お二人のうちおかしく感じられるのは、やはりクロさんなのでしょう。宇宙征服を企むネコさんともいわれるほど?で、その言動はアヤしいものばかり。サブカルチャーに詳しい方ならこちらの言葉を見るだけでニヤリとされるのかもしれませんが、私にはさっぱり・・・(@_@) いろんな言葉を豊富に持っていますので、全部見るのは至難の業かもしれません。・・・え、私だけ?

ここにいるのですお二方と記念撮影は、はあ・・・

歩く音もかわいらしく、トロさんはフォース、クロさんはレンジャーですけど、なかなか強いのかもしれません。HPは多めで、トロさんの法撃力はそこそこのものがあるのかなと。少なくともライトさんよりは上みたいです。が、打撃がメインのような印象なので、ダメージソースとしては期待できないかも。その分レスタやデバンドが多めのため、ハンターさんのお供に最適でしょう。私と似たような戦術をとっているのです。

クロさんは、もう・・・。科白を見て笑っていきましょうといった感じで、ランチャーが主な攻撃手段になりますけど、手数は相応にある印象です。比較としてフーリエさんを入れていますけど、そちらに並ぶ頻度の攻撃回数は持っているようですね。でも、こちらもダメージソースというよりは「賑やかなお供」として連れ出すのがメインとなるでしょう。

親密度が上がればいろいろアイテムをくださるようで、マグの進化キットはおそらく50~100回くらいになるのでしょうか。一緒につれてクエストを達成していけば、いつかは手にすることができるのかもしれません。パートナーカードをもらった人はお手すきの時にでも連れて行くといいのかも。

火山洞窟にてちゃんと戦いますラッピーさんにもおかまいなく

何枚かスクリーンショットを貼っていますけど、トロクロシェーダーなる意味も頷けるのでは。いろんなところでちゃんと目立つライティングが施されており、ラインがシンプルなためのっぺりとした印象にならないように・・・と工夫されているのでしょうね。実在感があっていいと思います。Vita版では相応に、PC版ではより詳細に。Vita版から始められた方も、いずれは興味を持ってPC版でも・・・となるといいですね。にはは。

ぐふっ・・・まだまだぁっ!アップで撮影

クロさんとは2度ほど冒険をするところがあるのですけど、その一コマを切り出すとこんな感じで・・・。森林探索中にロックベアさんと遭遇、万事休すで倒れてしまいますが・・・ムーンアトマイザーでよみがえらせたのもつかの間、この科白・・・。しかも飛んで攻撃しているのはラッピーさんですし(汗笑)。元気がいいのだか、無茶無理無謀すぎるのだか、何ともいえませんけど。これも癒やしの一種なのでしょうね。

Vita版から始められた方にとってその2つのクエストはなかなか大変なものがあるかもしれませんが、序盤のおもしろいところとなっていますので、じっくりと攻略してみるといいかもしれません。このサイト、どんな方がご覧になっているかはいざ知らず、今後はそのあたりに主眼を置いてまとめられたらいいなと考えています。・・・たまっているストーリーもしかりですが(@_@)


イーノック!クロさんがこんな科白を言うシーンもあるのですけど、なんだか聞き覚えが・・・あ、これはルシフェルさんのお言葉。「エルシャダイ」というゲームを知っている人なら、この言葉もクスリと笑えるのではないでしょうか。

こんなムービーもあったりと、なかなかおもしろいアクションゲームではあったのですけどね。知名度は相応にあったのに、ゲームが出て・・・ブレイクまで至らなかったのは残念ですけど。その分PSO2ががんばって、そしてクロさんが永久に語り継いでいくの・・・です?('-'*)

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/


(3/7 13:00 追記分)

トロさんによる復活支援の様子を新たに取り上げておきますね。うまく遭遇できたのでした。

トロさんの「復活支援」

From : lavendy | 18:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/187

コメント

コメントはご自由に



(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)