« ロマンチックあげたい? - 蝶の舞の観察 | メイン | 隔離障壁に敵さんを誘導すると »

2013年03月09日

ホワイトデーは大わらわ with 赤ちゃんはどこからくるの / 光吉猛修とスーパーラバーズ - 緊急クエスト

ハジけた音楽が何ともいえないクエストになっています('-'*)


エリア1で男性陣と共闘を(外部再生はこちら)

大わらわ(大童)
「一生懸命になって奮闘するさま」を表すことば。古めかしい感じを与えることばなので、現代的な文脈では乱用しないようにする。語源は、昔、武士が戦場で髪を振り乱して奮戦するありさまが、子どもの髪型に似ているところから。
(NHKことばのハンドブックより引用)


ハイジャ~ンプ!Youtube側には先に上げておきましたが、あちらとは別の内容になります。チェックミスをし編集途中のままあげてしまったため、最初の慌ただしい操作が映ってしまっていますね(@_@) お恥ずかしい限りです。

昨日の11時の回に参加しましたが、ギリギリで受注でき、さくっと回ろうかと思っていましたら・・・どうやら別の方もこられていたみたいで。少し進んだだけでなんとクォーツ・ドラゴンさんが現れたので、こちらで収めておきました。エリア2はあまり納得がいっていないのですけど・・・そちらはYoutube側でワープの移動先など少しはてがかりになるかと思います。

Vita版から始められた方、そしてバレンタインクエストのチョコレートの行方と同じですが、ニンテンドーDS用のソフト「赤ちゃんはどこからくるの」をご存じでない方は なにこれ!! と驚くことうけあいなBGMに、浮遊大陸を東奔西走するクエストに仕立て上げられています。

vs龍族さんレダさんが囮役?ラッピーさんを取り逃がし・・・

同時接続数もなんだか最高を記録し(9万超えなのだとか)、ノリノリなのでしょう。BGMを聴けば頷けるはず。以前の きみのためなら死ねる(きみしね) も歌詞が気になる方いらっしゃったようなので、今回も貼っておきますね。セガさんオフィシャルのなので安心・・・です?

何せセガさんの誇るアーティスト、光吉猛修(みつよし たけのぶ)さんが歌われていますしね。いろんなタイトルに出てきていますので、きっと聴き覚えのある方もいらっしゃるはずです。セガサターンのデイトナUSAなどは代表作といえるでしょう。そのはじけっぷりは一聴の価値あり(@_@) 今回のテーマは略称で あかどこ と呼ばれる曲になっています。

今回はバレンタインと異なり、ホワイトデーということで?男性陣のフォローをしていく内容になっています。しかし・・・相変わらずなのか、最初のエリア1で遭遇率が高めになっているはず?ですのに、毎度 運 が絡みます・・・。ただ、バレンタインよりは若干遭遇率は上がっていますので、ぐるぐる、うろうろしていたら相応に発生すると思います。

おひさしのアフィンくんオーザさんと気合いばりばりの教官

・・・が、またもや時間制限の縛りを加えているため、悠長に散歩をしている暇もありません。そこで、今回はバレンタインの反省が入ったのか、エリア2で「確実に稼げるポイント」を複数用意しています。そう、浮遊大陸ではおなじみのエマージェンシートライアル、「隔離状況を打破せよ!」が発生するようになっています。

クエストのクリア目標は「ポイントを314ためる」ことにあるので、どんどん落ちて(汗笑)、トライアルをこなしていくといいでしょうね。赤いトライアルがよく発生しますので、だいたいは30~35ポイント獲得できるでしょう。中ボスのキャタドランさんが40ポイント、大ボスのクォーツ・ドラゴンさんで50ポイントみたいですね。

崩落箇所は8カ所ほどあるので、これだけで240~280ポイント稼げる計算になります。後は1~2回ほどエマージェンシーが発生すればクリアできますので、前回よりは敷居が下がったといえるのかも。

エリア2で不足分を補いましょう(外部再生はこちら)

孤島での決闘注意しておきたい点は肝心な崩落ポイントがエリア2に密集しているため、1を素早くクリアできるかにかかるといえるでしょう。どちらかというと男性陣と共闘し、大ジャンプで気持ちよく動き回れるのはそちらなのですけどね・・・。なかなか発生せずいらいらしてしまうよりは、早めに2にいってしまった方がいいような気はします。

でも、それだとイベントの意味がなんだか薄れてしまうようで・・・もう少し発生率を上げられなかったのかな、と思います。ノッている時はムービーのように、ぽんぽん、さくさくとでてくるのですけどねえ・・・。なぜ発生率を下げるというか、ここで渋るのかがわからないのでした。イベントなのですし、PSUみたいに気前よくやってもいいような気はします。

言い換えればそれがエリア2に詰め込まれているともいえ、赤いトライアルは貴重品をゲットできる可能性も上がります。ので、それが数多く出るエリア2はある意味貴重といえるでしょう。一部レアアイテムが価格崩壊起こしているのも、きっとαテスト時では当たり前にウーダンさんなりからドロップしていたアイテムが、ここでようやく解禁となったからでしょうね(・・・ブルームシリーズのことです)

クリス・ドラールさん逃げるに限るのです倒してお宝をゲット!

エマージェンシーは本当に豊富に発生するようになっており、出ないものはファンジさんの捕獲トラップくらいでしょうか。でもこちらは出ない方が望ましいでしょうから、正しい判断といえるでしょう。特にクォーツ・ドラゴンさんの出現率が相応に上がっていますので、そちら狙いでエリア1をぐるぐる・・・というのもありだと思います。

いずれにしてもどちらも狩り場とすることができ、クリアしていない人はまずは2まで踏破し、終わった後は自分の遊びたいエリアで周遊するのがいいのでしょうね。チョコレートの行方よりはまだ遊びやすいクエストにまとまったのかな、と感じました。


敵さんで気をつけるべきは・・・う~ん。龍族さんは群れで襲いかかってきますので、力が十分ないときは進行に気をつけることと、ドラゴンさんは相変わらずHPが高め、高速飛行・突進に気をつけることでしょうか。ストーリーモードなどで後で記しておきたいと思いますが、初めての方には悪戦苦闘必至の敵さんとなることでしょう。

エリア2ではダーカーさんもかなり混じりますが、その中でも要注意なのはプレディカーダさんでしょうか。攻撃力が高めで瞬間移動・・・縮地も織り交ぜてきます。両腕を交差させての連撃は防御・HP周りが十分でないと瀕死に陥ってしまうでしょう。

なれないうちは遠距離攻撃で牽制し、近づかれたら退く・・・を繰り返して撃破しましょう。なれるとYoutube側のように至近距離でも避けることが可能となってくるはずです。・・・難しいですけどね。

レギアスさん近影クロトさんの晴れ舞台一致団結!

ホワイトデー限定の敵さん・ラヴィ・ラッピーなる青色のラッピーさんも現れますし、アトラクション感覚で遊びに行ってみてはいかがでしょうか。特に、シーさんのクライアントオーダーの最後、「手作り真心アクセサリー」の調達品が、ムービーにもありますけど「クォーツ・ドラゴンの尾片」となります。

まだ浮遊大陸を解放されていない方も、クリアした方も、通常クエストで奥までいくのは大変だと思いますので、できればここでゲットしておきたいものですね。写真のように、ベリーハードならレア種のクリス・ドラールさんにも会えますよ。より青紫がかっていて、鋭利な印象を受けました。


息を合わせて共闘・・・をテーマにした先月と今月の配信でしたけど、こんな感じでNPCさんとでも、そしてお友達さんとでも。わいわいつるんで楽しめるといいですね。男性キャラ総出演ということで、写真だけでは紹介しきれないオールスターが集結しているみたいです。だいたいには遭遇できたとは思っていますが・・・どれだけいらっしゃるのか、まだわかりません。残る日も巡ってみたいと思います。

オーダー周りで残念な部分はぬぐえないものの、Vita版プレイヤーさんへのおもてなしとしてはそれなりにいいのでしょうね。ぜひ遊びまくりましょうd('-'*)


閑話休題


光吉さんといえば、言わずと知れた名曲、デイトナUSAなるものがありますけど・・・こんなムービーでもご覧いただければ、中の人がどう歌っていらっしゃるかもわかると思います。圧倒的なパフォーマンスはいつまでも顕在しているのです('-'*) 興味ある方はどうぞ。元気に遊ばれているのです。

ムービーの最後までご覧になると・・・そう、今日はミクさんの日! 何とか更新できてよかったのでした。広がりも見せられており、今後のご活躍をお祈りしています。

『リッジレーサー』に奇跡のコラボ、”DAYTONA USA×RIDGE RACER”夢の共演が実現!!


『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

From : lavendy | 15:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/193

コメント

らべさん、こんばんはです。

さて、毎回このパターンになってしまいますが、とりあえず本文引用をば。

>なかなか発生せずいらいらしてしまうよりは、早めに2にいってしまった方がいいような気はします。
>でも、それだとイベントの意味がなんだか薄れてしまうようで・・・もう少し発生率を上げられなかったのかな、と思います。

こちらですが、私の感じるところでは、エリア1は「フィールドに4人以上のプレイヤーがいる」くらいの想定でデザインされたのではないかと感じています。
実際、本格的に12人プレイなどとなる環境では、終始何かしらのトライアルが出ている状況も見られますしね。

少人数では2、大人数では1で遊べるデザインというのが、今回のイベントクエストのコンセプトなのかなあと感じるところです。


Vitaで始めたプレイヤーも、システムに慣れてくる頃。
Vita目線で見た場合、運営チームの力が問われる時期としては、ちょうど今頃からだと思っています。
その意味で、今回のように「考えた形跡・改良の試み」が見える部分は素直に評価しつつ見守りたいです。

とまあこんなところで、あまり長くならないうちに締めるとします。
らべさんもご多忙ではありましょうが、ここは是非遊び倒しましょう(笑。

From : 未瑞鳩 | 2013年03月10日 00:22

未瑞鳩さんへ

お返事遅くなりました(@_@) そうだったのですね。運がいいときは一人でさえYoutube側のようにPSEバーストが発生したり、エリア1だけで180ポイントまで稼いでしまったりなど、偏りがあるかなあと感じたものなので・・・。

何より、クエスト進行よりも今検索数がかなり上がっているのが、ロマンチックあげたい?の蝶の舞。運がない人は会えていないようです。そして昨日でキャンペーンも終わってしまったため、もしも「遊ぼうにも時間がなくて、運を要求されて達成できなかった」のだとすれば、悲しいことはないでしょうし。


どうして運営当初からみなさんに指摘されている部分を見つめ直さないのか、気になります。開き直っているだけなのか、あるいは何かしらの事情があるのか・・・。知るよしもありませんが、まずはご自身たちで本当に遊んでみたら、この設定で納得できますか?とは伝えたいです。

私はアイテムをほぼ放棄している人なので、その周りにまつわる一切の事象はあまり気になりませんけど、メインはこれだとプロデューサーさん、運営側も謳ってしまっていますし。それすら満足に味わうこともままならないのはいかがなものでしょうね。


そうですね、よくなっている部分もありますので、この歩みを止めることなく、さらなる改良へとつなげていってほしいなと感じます。チャレンジするのがファンタシースターシリーズだ、と力強く言い放たれてもいますし('-'*)

From : らべ | 2013年03月14日 20:21

コメントはご自由に



(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)