« エピソード3 ティザームービーとロードマップ | メイン | ダンボー・ショック ~ スクラッチをする人が馬鹿を見る? »

2014年08月20日

マイクロソフト月例アップデート(8月の更新プログラム)削除推奨のお話

すでに遭遇されている方もいらっしゃるかもしれませんが(@_@)


マイクロソフト、「予防的処置」としてMS14-045などのアンインストール推奨

2014年8月の月例Windows Updateでトラブル続出? - Windowsが起動しなくなったときの対処方法

発生自体は8月の月例アップデート導入時点にさかのぼりますので、先週起きていた方もいらっしゃるかもしれません。が、最近ぱそ子さん・その周りのネタが続きすぎているので割愛しようかなと思っていました、けど・・・。

事態は相当重たそうなので、とりあえず載せておきます。


セキュリティ対策の意識が高い方は、Windowsが月に1度、セキュリティアップデートと称しWindows Updateを通じて更新プログラムを配信していることはすでにご存じかと思いますが、このたびその一部プログラムに問題が見つかり、

最悪の場合「パソコンの正常起動が不可能になる」という、緊急レベルの事案になっているもようです。その詳細を記しているのが上記リンクなわけですが、具体的には「2982791[MS14-045]カーネルモードドライバーのセキュリティ更新プログラムについて(2014年8月12日)」が主に問題となるようです。

残りはオプション的なものとして「2970228 Update to support the new currency symbol for the Russian ruble in Windows」「2975719 August 2014 update rollup for Windows RT 8.1, Windows 8.1, and Windows Server 2012 R2」「2975331 August 2014 update rollup for Windows RT, Windows 8, and Windows Server 2012」の3つ、あわせて4つが対象です。


で、結局どうしたらいいの?ということですけど、すでに起動障害に陥ってしまっている方は「システムの復元」なりを試すということになりますが、その手順の詳細についてはこちらで一度確認願いたいと思います。こちらでは「起動などには問題は起きていないけど、該当のプログラムをパソコンから削除するにはどうしたらいいか」、に絞って載せておきますね。

コントロールパネルプログラムインストールされた更新プログラム

「コントロールパネル」を開き>「プログラム」の緑文字を選択>「プログラムと機能」の緑文字をクリックし>メニュー左上にある「インストールされた更新プログラム」をクリック。

すると右側のような画面になるはずなので、後は該当の数字を丹念に探し出し(上にある「名前」の見出しをクリックするとわかりやすくなると思います(初期値は インストール日))。

私の環境では「2982791」のみが入っていましたので、そちらをダブルクリック。

アンインストールしますか?再起動しますか?

するとこのような削除の確認メッセージが現れますので、はいを選択。その後に再起動しますか、も現れますので、可能であればそのまま再起動してしまいましょう。ほか、「2970228」「2975719」「2975331」も見当たるようであれば、同様の手順で4つともすべて削除してしまいましょう。


なぜこのような状況に陥ったのか、については詳細が開示されていないので何ともわかりかねますが、「カーネルモードドライバー」がいわゆる「Windowsの基礎部分」にあたるものとなるため、起動障害なりその他の問題なりを引き起こしてしまう可能性がある・・・とだけしか、私には推測ができません。

このあたりが、NVIDIAドライバー更新の際にも伝えている「必ずしも最新がいいとは限らない」「問題が特に起きていなければ更新する必要はない」とする理由です。しかし、今回はWindows Updateという、Windowsのセキュリティーを最新に保つための部分のトラブルですから、致し方ない部分もあると思います。

開発者さんにとって? なじみのある「EmEditor」にも、最新アップデーターにマルウェアが仕込まれるという、あってはならない事態も起きてしまっているみたいで。

「EmEditor」の自動更新機能でマルウェアをインストールされた恐れがあることが判明 公式サイトがハッキングの被害に。フォーラムのログイン情報が漏洩した可能性も


ゆえ、セキュリティー対策というのは本当に「こまめに情報を追えるかどうか」が鍵を握る、ユーザーサポートの領域でも難しい部分となっているのです。そのような情報をできるだけ正確に、わかりやすく伝えるのが、私にできることの一つなのかなとは思っていますけど・・・。

元々ここはPSO2のゲームを書く場所ですからね。あまりそればかりというのも何ともやるせない気分に(汗笑)。


これらからでも、十分伝わるのではないでしょうか。「不具合」という文字で検索したところで、あまり役に立ちませんよと。大切なのは不具合云々ではなくて、


「その結果、どのような状況がもたらされているのか」
「また、追加で対策が必要な場合はどのようにしたらいいか」


といった、『先を見据えた情報を正確に取得できるかどうか』にかかっていますから。その上で、適切な判断を下せるようになるのが理想といえるでしょう。私もそうなれるように、気をつけてはいますけど・・・。


ネットワーク時代の今の世の中、本来なら情報活用能力(リテラシー)として、利用者全員もっておくべき知識であったり、意識であったりはするのですけど_〆(. .*

それすら持てない人は、インターネットを利用するべからず、とさえいえてしまいます。「有料のセキュリティー対策ソフトを購入しましょう」、というのも。無料だけではサポート速度や質などに、問題があるからとしかいえないのですよね。

それが先日のノートパソコンのところのコメントにも記した「価格が高いものは、高いなりの理由があるのですよ」、と。言い換えるのなら「無料ということは、無料にするための『裏がある』」ということですので。その点はお忘れなきように。


ちなみに私は何を使っているか? ですか。そうですね、その辺りもいずれ記せたらいいなと思いますが、今のところ「ESET NOD32アンチウイルス V7.0」を利用しています。現在は法人向けになっていますので、みなさん向けならこちらでしょうか。

(ソフト名称の頭につく「NOD」は、スロバキア語で「Nemocnica na Okraji Disku(ディスクの端にある病院)」という意味の言葉の頭文字を取ったものである。 - Wikipediaより)


ESET パーソナル セキュリティ(Amazon.co.jp に飛びます)

ESET パーソナル セキュリティなる本ソフトは、私は前身となるアンチウイルスをバージョン2.0の頃から使っていたりするのですが、端的に言ってしまえば「パソコンに対する負荷がいつの時代を通しても『低い』、すなわち『軽い』」「ウイルス検出率が『高い』」といったメリットが大きいです。

デメリットは「初期登録の仕方が煩雑」なくらいでしょうか。全体的な動作は十分安定しており、PSO2で物議を醸すプロテクトソフト・nProtectとの干渉度もきっちり判別できており、問題には至りませんのです。

特に2005年に価格.comに仕掛けられた改ざんプログラムを事前検出できたのは本ソフトのみというところあたりから、知名度を上げていったように思いますね。あの頃もすでに使ってはいましたけど、当時は確か、現在のキヤノンさんが取扱店という時代でもありませんでしたし。ゆえに知名度は低く。Wikipediaが参考になるでしょうか。


私は単純に、大御所ノートンさんのソフトが「かなり重たい、アップデートに時間がかかる、料金高い」といいところなしで(汗笑)。こちらも海外ソフトではありましたけど、スロバキアで高い実績を誇る、ということで、やってみようかなって。見切りをつけたのですよね。そんなノートンさんも、今はそうでもないみたいですが。

(2000年前後などはCD-ROM、はたまたフロッピーディスクでワクチンが提供されていたくらいだったのですよ。迷惑メールなんてほぼなく、逆にボトルメール、なんてものまであったくらいですからね(@_@))


それましたが、他にはF-Secure社などサーバー管理に受けるソフトメーカーさんなどもあります。本サイトはそのソフトで護っている、とのことらしいですが。選ぶ際に悩むところとなるかもしれませんね。比較のページもあるようなので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

セキュリティソフトの比較表 2014年版


私は今のところESETさんのソフト、もう10年来使い続けていますけど、ほぼ問題が起きたことはありませんでしたから。おすすめしておきますね。にはは。

無料体験版も配信していますので、気になる方は1ヶ月でも試用してみてはいかがでしょうか。MacやAndroidにも使えますよ('-'*)

イーセット無料体験ダウンロード - eset-smart-security.jp‎


・・・あと、月並みになりますけど。ここ最近で中国・四国、九州・沖縄地方で大雨による災害が大変なようですよね(@_@) そちらからアクセスされる方もいらっしゃるはずで、心中お察しいたします。わずか3時間で1ヶ月相当の猛烈な雨が降るなど、私には想像もできません(台風ならわかるのですが・・・)。

一日も早い復興を、お祈りしています。

From : lavendy | 17:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/474

コメント

私の環境では幸い起動不能にならずに助かりましたけど、大騒ぎになってますね。
この前も不具合が出てましたしパッチの度に更新しても大丈夫かな?と不安を感じてます。

今回はカーネル~が該当したのでこれだけアンインストールしました。
関係あるかわかりませんけど、パッチ後なぜかマウスポインターのデザインが標準からなしに変更されて、まさに手探りで修正…。(泣


豪雨関係のニュースが今日もラジオから流れてきましたけど、本当にひどい被害ですね。
知り合いはみんな無事でほっとしたものの、被害に合われた方を考えると喜ぶこともできず…。
複雑な気持ちでニュースを聴いてました。

From : Ph@ntom | 2014年08月25日 13:21

Ph@ntomさんへ

おはようございますなのです。

そうですね・・・。該当語句で検索すると、すでに画像検索でブルースクリーン(BSOD/STOPエラー)が現れているあたり、事態の深刻さを物語るものです。日本で情報が出回ったのは14日頃と認識しているのですが、その頃は「とりあえず動いているからいいかな・・・」と思っていました。

ですが、さすがに「適用後問題ない人も削除推奨」とアラートが出てしまった、切り替わってしまったのなら、さすがにまずい案件になってしまうのかなと。看過できなかったため、取り上げた次第です。何名様かでも役に立っているようで、よかったかなと。


昨日のお題は、思ったことをそのままぶつけました。多分に、ゲームの世界にリアルが干渉するのも難しい問題ですけど、この8月の異常気象、もとい豪雨災害は誰もが戦慄を覚えたはずですからね。北海道でも礼文島で、50年に1度の大雨といわれ・・・。実際に土砂災害おきましたしね。一日も早い復興を心からお祈りしています。

本当、何事も起こらないのが、幸せな日常なのでした。にはは・・・。

From : らべ | 2014年08月26日 10:13

コメントはご自由に



(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)