« 地獄の王 竜が統べる地獄 vs.ヴォル・ドラゴン with 蒼奈さん / スーパーハード(SH)(追記あり) | メイン | 春のわくわくWキャンペーン・・・?! »

2014年03月02日

森林に潜む罠 ~ ロックベアを捕獲装置で捕獲せよ!

偶然のエマージェンシートライアルで達成なの・・・です?


落ち着いて行動したいですね(外部再生はこちら)

地獄の王、ともう一つあげられている今週のお題、森林に潜む罠。初期の初期にハンスさんから言い渡されるクライアントオーダーですが、森林エリアのボスキャラとなる、ロックベアさんを討伐してきなさいという内容です。

きっとみなさん達成されていらっしゃると思いますけど、先日休む前にと軽く回っていたとき、奥地へ行かなくともエマージェンシートライアルで発生したものなので、簡単に収めておきました。寝ぼけ眼なのでスクリーンショットの撮影などができませんでしたが・・・。


「○○を捕獲せよ!」系のトライアルは今回のように「すぐに発生するか」、あるいは「エマージェンシートライアル中にチェンジオーバーとして追加発生するか」のいずれかのパターンがあり、前者が基本多いではあります。

ただ、マルチパーティーエリアなどにおいてはそのまま制圧してしまうことも多いようで、捕獲の難しさがうかがえますね。一番の理由は「その手間に見合わない」ことなのだそうですが、どうなのでしょう。

様子は上記でもご覧いただければと思いますけど、スーパーハード帯になると敵さんの攻撃を的確に見極め、よけていくスキルが要求されます。特に捕獲のトライアルは制限時間があり、のんびりやっていたら未達成、ということにもなりやすいものです。好きにはなれませんけど・・・。

今回の場合は森林エリア1で遭遇のためウーダンさんが主役ということもあるのですが、捕獲装置前にわらわらと集結するあたりは「ほんと嫌がらせしか考えないプログラムね」としか思えないのでした。途中まで、誰一人出ませんでしたのに・・・。


テクニック職の方であれば、有効に使えるのがナ・グランツだと思います。設置型テクニックということもありますけど、大きいのはパニックによる混乱の同士討ち。敵さんが多ければ多いほど有効に作用します。

それを2つほど見舞って指揮系統を攪乱させた後・・・ロックベアさんの動きを読むわけですが、なかなか装置中央まで寄ってくれない様子で。そんなときには自らおびき寄せるほかありません。中央へと移動し、狙うは「攻撃を空振りさせる」こと。

ロックベアさんはいちばん最初のボスさんということもあって、「動きを把握することの大切さ」を一番わかりやすく伝えてくれる敵さんだと感じます。何度も戦ううちに自分なりの「攻撃の見切り方」は培えると思いますので、難易度がどれだけ変わっても、その基本さえ見失わなければ、ムービーのようにできるはず。いい敵さんなのです。


捕獲系の難点は、こちらも「とかくランダム=運に左右されやすい」ことから、明らかにおかしい場所に装置が現れたときにはあきらめるほかありません(誘導するだけでも5分以上かかるものだって普通にあります・・・)。

現在は修正されましたけど、ボタン連打の必要数が昨年末までは多かったので、突破が容易ではないこと。そして得られるお宝は・・・ほとんどないに等しいと、やる意味に乏しいトライアルだったり。

別の難点として、今回みたいに「捕獲だ>(捕獲に失敗し)手に負えない強さだ>討伐しろ」ならまだ話はわかるのですが、げせないパターンとして「討伐しろ>(瀕死にまで追い込んで)手に負えない>捕獲しろ」の逆があること。これ、一番納得できないのですよね(@_@) それで捕獲失敗したら平然と倒せ、ですし・・・(汗笑)。


なんといいましょうか、製作者さんが何も考えていないのか、考えてこれなのかな、と首をかしげるトライアルなのでした。パーティー時が一番、対処の難しいイベントになるのではないでしょうか。

どんなボスさんでもイチコロという、究極の転送装置なのですが・・・。どうにもかっこよさ、スタイリッシュさを演出するような道具ではなく、地道な人力作戦が必要なものなのね、とそのギャップを思い知らされるトライアルなのでした。

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

From : lavendy | 23:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/379

コメント

未だに捕獲クエの存在意義がよく分かりませんねぇ。
特にマルチで人数が多い状態にCOされた時には勢い余ってそのまま撃破、
というのがザラです。捕獲とはなんだったのか。

あと、スイッチの登場位置が、どうにも意図的に移動距離を
伸ばしているようなセッティングになっているのかな?とも思いますね。
こうなってくるとソロ攻略は大分難易度が高くなり。
少人数マルチならまだ戦わずして撃破、の恩恵が大きくなる気はするのですけどね……

From : 撃ち放題 | 2014年03月03日 22:09

激しく同意
死にかけ直前に捕獲変更とかも萎える要因だし
バルロドスみたい他のプレイヤーがアンカー射出して身動きとれないようにして装置を起動
みたいな共闘感があるわけでもなく
これに限らず思い付きで実装なんて口を揃えていわれていますが納得ですよ
もう少し練って実装して欲しいもんです

From : | 2014年03月03日 22:56

撃ち放題さんへ

ですよねえ・・・(@_@) 嫌がらせなのか何なのかはわかりかねますが、らべで一番すごいとき、遺跡エリア2のゴール手前で発生し、転送装置の場所が・・・なんとスタート地点近辺に出たこともありますよ(汗笑)。どうやって誘導しなさいと・・・。

チェンジオーバーの時はほんと、チャットでみんなの意思疎通をはからないと無理そうですが・・・たぶん勢い余って倒しちゃう、のが常なのでしょうね。プレイヤーにどうさせたいのかがわかりかねる、エマージェンシートライアルなのでした。


匿名さんへ

こんにちわなのです('-'*)
ですよね・・・そうですよね・・・(’’

なんでこちらが瀕死までダメージを与えているのに捕獲へと作戦を変えるのか(おそらく「弱ったところで捕獲だ!」といったシチュエーションを想定しているのかな?~?とか > だとしたら動きが鈍くなってないと変ですよね(汗笑))、謎なところで。

おっしゃるようにランダムフィールドにおいては「みんなばらけているのが当たり前」のはずで、そこで一糸乱れぬ連携をとってみましょう、といったプレイスタイルを提案したいのかは不明ですが、

彼らの思い描くプロアークスさん、というのは私たちにはあまり縁のないものなのかもしれませんね、と感じる一コマなのでした。

本当に、テストプレイを入念に重ねていれば、出現範囲なり、捕獲罠の広さをもう少々広げたりetcetc...。細かい修正をちゃんと施せば、遊べる内容にはなると思うのですけどね。邪魔としか思われないような内容で、残念です。

From : らべ | 2014年03月04日 16:10

あははh・・・
捕獲系はウチもヒドいのに当たった事があります。
捕獲対象ボスが通り抜けれない狭い通路の向こうに捕獲装置、とか
段差に引っかかってこちらに登ろうと延々ジャンプするのを死んだ魚のような目で見つめるハメに為ったりですとか・・・
ただでさえ成功報酬が美味しくない上に倒してしまった方が楽、となればそりゃ倒されてしまいますよネ。

From : 量産型ボンタ | 2014年03月04日 19:37

量産型ボンタさんへ

あはは・・・(@_@) 乾いた笑いとでもいうべき現象ですよね。こくこく、いずれも遭遇しました・・・。

ランダムマップの悪い面が現れた例なのでしょう。高度に生成される?がゆえに、敵さんもそれには順応できず・・・といったところなのかも。

いずれにしましても「検証不足」の文字だけで片付けられてしまうあたり、プロとしてのお仕事ができていないのかなあ・・・とがっかりしちゃいますね。がんばってほしいものです。

From : らべ | 2014年03月05日 01:39

浮遊でキャタドランサ捕獲が発生、丁字路の手前にスイッチ、丁字超えた左側に捕獲装置がありました。
誘導のため丁字路に入ったらそこの床が落下、Eトラクリアして誘導したのは良いけどカタパルト移動のためスイッチにたどり着くまで捕獲装置から抜けられていて結局倒しました。
2人以上だと大丈夫だけど1人だったので無理でしたね。

From : | 2014年03月05日 16:29

匿名さんへ

にはは。別のお友達さんも、このお話されていました(汗笑)。隔離障壁のシーンですよね。おまぬけさんというか何といいましょうか。トライアルが複数同時発生したときのことを想定できていないような印象なのですよね。

「一人では絶対無理」なシチュエーションが結構発生しちゃったりしますので、できれば捕獲はパーティーで臨みたいところですね。後日ネタとしてしんどそうなものでも取り上げておこうと思います。

From : らべ | 2014年03月07日 01:18

コメントはご自由に



(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)