« チーム・パティエンティアに入るためには ~ パティさんとティアさんのパートナーカード入手条件 | メイン | 合言葉は「優勝おめたろう」&追憶の熱砂 »

2013年08月01日

男性[EX]ボイスB01/02と女性[EX]ボイスB01の試聴とドリームアークスポスター

ドラマCD PHANTASY STAR ONLINE 2 ~Project ドリームアークス!~ に付属のボイスチケット3点です。


なんだかどこもかしこも売り切れとなっている? ドラマCDのProject ドリームアークス!・・・ですが、その中に入っているボイスチケット、気になる方もいらっしゃるでしょう。既にどこかしらで公開されていると思いますけど、エタフレさんからリクエストがありましたので、こちらでも手にしたものは紹介していけたらと思います。・・・女性キャラが中心となるでしょうが、どうぞご承知おきを(@_@)

iTunesでインポートしようとすると全くCD情報がないあたりからも、かなりマイナーなドラマCDなのかもしれません・・・。私にて登録しておきましたが、どうなることやら。

最近はAmazonにて登録された時点で予約していますが、まだレビューがありませんでしたので、つけておきました。スタートガイドブックの新版プレミアムパッケージvol.2ともども、1年を経過し、今も続けられている人からのコメント・・・という点で減ってしまったように感じられてしまいます。なかなか、その商品の持つ魅力を伝えるって大変ですからね。


レビューにて記しておきましたが、本ドラマCDのいいところといえば、ゲーム内で描かれていない部分が少しなりうかがい知れるようになっているということでしょうか。人によっては「これ、ゲーム内のイベントフィールドでみた・・・」とこぼす方もおられるかもしれませんが、そのために注意すべき点として、

本CDを買う人はくれぐれも「ドラマ」などの話を求めるのではなくて、「ゲーム内で描かれていない部分がちょこちょこ載っている、補足的なCD」にとどまるものであるということを。その部分を見誤ってしまうと、おそらく評価は1をつけざるを得ない・・・なんてことにもなりかねません。そうではなくて、「このような品物ですよ」という部分を押さえておけば、それを元に評価も下せるはずですので・・・。

ゆえに私は「PSO2が好きで、その登場人物たちが好きで、そして声優さんが大好き」な方であれば、買って損はしないでしょうと。このいずれか一つでもかける場合、手にされない方が賢明です。そもそも、CDが求めるターゲットに合致していませんので。ただ、一度聴いてみれば和気藹々とした雰囲気の元収録されているんだな、というのがわかると思います。

ドリームアークスポスターまた、ミュージックディスク『VD「人選ミス」』なるマイルーム向けのミュージックチケットもあり、手にされた方のお部屋などに行けば聴くことができるでしょう。EP1外伝:アークス戦技大会!を遊ばれた方ならニヤリとできる内容ですが、そんなところからもPSO2にどっぷりと、ストーリーからキャラからゲームから、あらゆる面で楽しんでいる方なら納得できるのではないでしょうか。

(上記の画像はドリームアークスポスターとなります)

ドラマCDの中で楽しかった部分は・・・リサさんの科白で「リサと気の合う人なんて、いたら○○××です」といったところなり、でしょうか。普段見られない掛け合わせもいくつかありますので、やはりキャラを楽しめている人だと充実するのではないでしょうか。アークスにはまともな人が一人もいないことを確認できるでしょう(汗笑)。


また、先日同時に25周年記念コンサート・シンパシー2013のCD/MVの予約が開始されていることも確認しました。こちらです。

ファンタシースターシリーズ 25周年記念コンサート シンパシー2013 ライブメモリアルアルバム (ALBUM+DVD)

コンサートをお聴きになった方は「感動した」という意見がほぼ総数を占めているということで、非常に充実した内容だったのでしょうね。その感動と興奮を収めたのがこちらのディスクになる・・・といったところなのでしょう。早速予約しておきました。

プレミアムパッケージVol.2のチラシには9月が本ディスク、10/11月がPSO2のサントラを2つに分けて発売、12月は今までのPSO/PSUシリーズすべてを網羅したコンプリートディスク集を発売するということで、雑誌も多岐にわたってコードを入れられたりしますし・・・お金がもたないのです(@_@)

それですのに昨日は海岸でお人形さんを5個も買ってしまったりetcetc...それさえなければ、まだ印象は変わりそうなのですが・・・。遊べば遊ぶほどに運営さんがちゃんと遊んでいないで決定しているなというのが浮き彫りとなり、残念ですね。


そんなわけで、ドラマCDはそういった不満を覚えながらも「PSO2が大好きです」という方なら、一聴の価値はあると思います。最後のチャプターにはキャストさんのコメント集があるのですが、皆さんリラックスして答えられていたのが印象的でした。この座談会ではゲーム内とは少々異なる素のイメージがとらえられていて、

たとえばパティエンティアのお二方でしたら、阿澄さんの方がちょっとおとなしめであったり、逆に井口さんがハイテンションであったりetcetc...。木村さんがみんなに好きな寿司ネタをきくみたいなこともされていましたけど、その中で悠木碧さんの志がおもしろかったり。中の人はこんな風に楽しんでいるんだ、というのが伝わってきてよかったかなと思います。

ちなみに私の好きな寿司ネタは・・・その悠木碧さんと同じ、玉子さんなのでした。よく笑われてしまうのですけど、おいしいのですよね。わさびとかが全くだめな人なので・・・(@_@)


といった感じで、そんなこんなのドラマCDですけど、私は楽しめましたのでした('-'*)


『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

From : lavendy | 13:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/270

コメント

コメントはご自由に



(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)