« 責任逃れの運営さん ~ 真面目に遊ぶ人が馬鹿を見る? | メイン | 合言葉は「まめたろう」 ~ PSO2放送局28回-闘会議2015スペシャル- »

2015年01月31日

GTX 970のメモリ問題のコメント

いおんさんも口にされていたので、一応。


「やはり選別落ちの970はこうなったか」とお言葉がありましたけど、何だかコメントを書いておかないといけないような気がし? 私なりの見解をつづっておきます。

といいますのも、「ドライバー情報を探していたららべさんのページが見つかった」とありまして。確かに今更ながら自分でやってみますと、ドライバーバージョンの数字を入れるだけで上に出てくるというのはどうしたものかと(@_@)

たとえば347.09と検索するだけで・・・今のところ2番手みたいですよね。最新のはまだ1ページ目に来ていませんけど、私のサイトはお伝えしている通り、SEO対策などまったくしていないのですよね。

ですので、他社さんのブログシステムなどを利用されている方が上位にきやすいはずで、あとは純粋にどれだけ読まれるか否かの差につながっているのかなと思います。

お読みいただいていることに感謝の気持ちでいっぱいです。今後も差しさわりのない範囲で記していけたらいいかなと考えています。


さて、海外サイトでは昨年から問題視されていましたけど、表面化したのは中旬ごろにGeForceフォーラムで論争に火が付いたこと。

GTX 970 3.5GB Vram Issue

このスレッドからはじまり、NVIDIA社の公式回答でスペックに誤りが見つかりましたと訂正したことから火がついてしまったようです。

私としては「x70という品の性格を知っていれば、今更感はぬぐえないのかしら」とは思いますけど、「まさかL2キャッシュまで無効化されているなんて」と、驚きを隠せませんでした。

このあたりの細かい部分は、ようやく4Gamerさんがわかりやすい文章を上げてくださいましたので、興味のある方は読んでみるといいと思います。

NVIDIAのGPU開発部門責任者に聞く「GeForce GTX 970のVRAM 3.5GB問題」


このような問題の発生する手法がとられるようになってきたのは・・・記憶する限りでは、PlayStation 3の心臓部、CELLプロセッサあたりからだと思います。

理由は「製造技術が複雑化」し、「昔のようにすべて良品として出荷することが難しくなった」ことに起因します。


難しい部分ですが、簡単に言えば

「この規格に基づいた製品は、必ずこの仕様を満たす」のがそれまでの製品だったのに対し、現在は

『公約の仕様を満たさないと製品化できないようでは、その品質に満たない製品が多数発生する』

こともあり、無駄が多くなる問題が浮上。ゆえ、生産の効率を上げるために

「一部不良がある際は『その部分を無効化する』ことで、別製品とみなして出荷しよう」

といった流れができてきたのです。GeForceにおいてはGTX 480がいい例ですね。それによって出荷できる数を大幅に増やしたのです。当時の記事はこちらでもどうぞ。

Fermiアーキテクチャ採用の新型GPUは,DirectX 11世代の主役になれるか GeForce GTX 480リファレンスカード


で、細かいことはおいといて。今回の件で何が言いたいのかという部分ですけど、

私としては「パソコンにおける安全圏は『8割前後を目安にしましょう』」ということですね。

サポートのお仕事をしていた時に、いつもお客様に話してきていることではあるのですが。一昔前ではメモリが足りなかったり、ハードディスクもパンパンという方が多数いらっしゃいました。

その時に「どのくらいまでなら安全圏なの?」と問われることも多かったので、私なりの今までの経験上で、8割とお伝えしています。


今回のGTX 970における3.5GB問題も、上記4Gamerさんのところに技術的背景が細かく記されていますけど、どうでしょう。「8割」と考えると3.2GBとなり、大体合いそうですよね。

残りの300MBは? と思われるでしょうけど、忘れてはならないのは「デスクトップやほかの画面の保持メモリも、一緒に消費される」という点。

なので、人によっては「いやいや、3.5GBどころか3.2GBあたりから問題が出ているように感じられるぞ」と話されるでしょうけど、そのことをお忘れになっている可能性が高いと思われます。

平均で、1920*1080px フルハイビジョンの大きさもあれば200MB前後は消費しています。そのうえでテクスチャリッチなゲームを立ち上げ、4K品質の解像度(DSRなどを含む)を実行しようと思えば、普通にそのくらいは消費してしまうことでしょうね。


4Gamerさんのベンチマークテストで、よくメモリバス幅が云々といった考察をされている部分がありますけど、それって単にビデオメモリ=VRAM不足の状態に見舞われているだけだと思いますが・・・、と感じるのは前にも記してはいます。

GeForce GTX TITAN vs GTX 690 ~ ベンチマークスコアでは読み取れない体感性能 - はたしてゲーム向きはどちらなのか?


今回このように顕在化した理由としては、「980/970にHDMI2.0インターフェースなども搭載」され、「4K UHD解像度が使えるように」なり、「飛躍的にVRAM消費量が増えた」結果、「余裕で3GBを超える消費量に到達してしまった」。

そのため「フルHD時代に知覚しなかった『メモリが足りない状況』が簡単に再現されるように」なり、

「970はBuddy Interface(相棒=共有とでもとらえておけたら)で無理やり、無効化した部分を迂回してメモリの残った部分にアクセスできるようにした」ことから、

「トータルでのVRAM消費量が3.5GBを突破するような事態に陥った際、パフォーマンス低下が体感できるほど起きてしまう」に至った、

ということなのでしょう。


980をテストで購入した理由は、そういった問題が起こるともわからなかったことや、たとえ4GBあったとしても、PSO2クライアントに不備がある以上、アーキテクチャが変わることで消費量が大幅に増えたりしないかなどが心配だったため。

結果、圧縮機能なども相まってextremeプロファイル適用時でも1.5GB強程度に落ち着いていましたし、PSO2においては「無問題」と結論付けられるわけなのでした。テクスチャが4K対応品質だったら、どうなっていたことやらですけどね。

その時はその時で、最適なビット値をまた探すまでです。末尾5に変わるか否かくらいでしょうけど。


ゆえ、UHDクラス「前提」に設計されたタイトルを扱う際には、4GBでも心許ないと思います(既存タイトルは大丈夫とは思いますけど・・・)。最低でもTITANの6GB、できれば2GBの4倍となる8GBはほしいところです。

幸い? 8Gbitの容量を誇るGDDR5メモリが量産開始されたそうで、新型PS4や次世代の任天堂コンソール機に搭載されるのでは、とも噂され。こちらが採用されれば、ひとまずUHD環境下におけるVRAM不足は収束できそうです。

今回の問題を難しくさせているのは、「現在の980/970では、まだまだUHDを満足に動かせるほどのパワーはなく」、「GPU処理能力の限界」と「VRAM容量不足による速度低下」が、「交錯する状況に陥りがち」な点でしょうね。

前者は普通に「処理落ち」で体感できるでしょうし、後者の場合は「XP世代のパソコンで、複数ソフトを立ち上げたら極端に動作が重たくなる現象」を体感した人であれば、すぐに気付けるはず。

メモリはいわば机上を指し、その机上から書類(データ)があふれ出たら、引き出しなどから適宜取り出したり、しまったりを繰り返さないとならなくなります。スラッシングといわれます。本状態に陥ると速度が劇的に落ちるのです。そのビデオメモリ版と考えていただければ。

今回はこの後者の部分が、前者の部分と重なりやすい状況であった、とイメージできればいいでしょうね。う~ん、ややこしいのです。

ともあれ、NVIDIAさんは今後このようなことが起こらないように、再発防止策を徹底していただきたいところですね。おかげさまでAMDさんにはあおられるありさまで。「4GBというのは、4GBなんだよ(苦笑)」と、言われてますし。

小ばかにするようなムービーまで作成されて・・・。いけませんのですよ。にはは。これではAMDさんもどんぐりの背比べとしかとられかねませんからね。


とりあえず、今のPSO2においては何の問題もならないことですので、深く気にされる必要はないでしょう。あくまでもNVIDIA社の体制や姿勢が悪かっただけであり、970というカードの価値自体が損なわれるものでもありません。引っかかる方は980なり960なりを検討する、あたりでしょうか。

現に、970の価格対性能比はすこぶるいいラインにあると思われ、PSO2をするならこれを買っておけば間違いないランクのカードに仕上がってはいると思いますので。「フルハイビジョンを滑らかに動かすカード」、という認識でいいでしょうね。

春先に新調したい、などお考えの方にとっては。今後も要チェックなカードに変わりはありません。


なんにせよ、スペックシートの公表・非公表にかかわらず、誤りに気づいたら早く訂正する姿勢は持っておくべきでしょう。発売して4か月も経っているからこそ、これだけの騒ぎになるわけなのですから。

x70番台の意味は「x80を作ろうとしたけど失敗しちゃったから、少し性能落として、その分安くするね!」な商品なのです。その点を押さえておけるといいでしょう。

ものがいいだけに、手痛いしっぺ返しとなってしまったのは残念ですね。


GeForce GTX 970の中古品買い取りが複数のショップで停止 買い取り価格「0円」表示も

NVIDIA GEFORCE GTX 970搭載製品のメモリ仕様につきまして

From : lavendy | 23:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/528

コメント

いつも有意義に拝見させていただいてます。
流石と言いますか、やはりこの話題にも触れられてきましたねw
記事の中でも『8割前後を目安にしましょう』←ごもっともだと思います。
ユーザー側もモニタリングソフト併用する等して気を使ってあげればいい事ですしね。
それが結果快適に遊べる事に繋がってくるわけですし…
当方、実際970使っておりますが、OCチョイ盛り+AA&AO+特殊な解像度という変な環境でもPSO2に関して言えば全く問題なく遊べています。(一応報告まで)
今後はAMDネタに関しても取り上げていただけると嬉しいです…w

From : 小市民@7鯖在住 | 2015年02月01日 19:22

小市民@7鯖在住さんへ

はじめまして、こんばんはなのです。コメント、ありがとうございます('-'*)

ヾノ≧∀≦)oイエイエ! 単純に「コメントでも数件、この問題を紹介されている」ことから、みなさんご興味・関心のある内容なのかなと思いまして。

そしておそらく大体の方は4Gamerさんを参照されるでしょうけど、私としては結局知りたい部分が載っていないこともあったり、ちょっと違うのでは、と思うところもあるがため、一応私なりにまとめておきましょうか、と考えたわけです。


モニタリングソフトとはいいますけど、そこまでされるような方はもはや初心者さんではありませんので(汗笑)。Inspectorの覚書で使い方は簡単にまとめましたから、意識の高い方はトライしていただけたらなと思います。

ご連絡、ありがとうございます。そうでしたか。解像度もカスタムのようですけど、無事に動いているようで何よりです。基本的にはビット値さえちゃんと決められていれば、後はその値に則った動作をするわけですしね。

カード固有の問題がある際にはそれが顕在化する恐れもありますけど・・・980では特になかったですし。何より2GB未満と半分にも達していませんでしたので、余裕の圏内でしょう。第3世代のDCCが功を奏しているのだと思います。PSO2の場合はテクスチャがそこまで複雑でないため、効果が大きいのかな、と。


あはは・・・。AMDさんですね(@_@) もともとはRadeonのカスタムBIOSの作り方などを紹介して認知された部分もありますけど、PSUでSSAAのすごさをぶりちゃんさんから知らされた後は・・・。抜け出せなくなってしまい。文字のかすれまで改善できたものですから、「ゲーム体験が違いすぎる」のでした。

Radeonはビデオ周りが強いので、好きなカードではあるのですよね。PSU初期のころはその機能のお世話になって、動画作成をしていましたし。最近のですとアニメに強いのだとかで。掲げる目標もクリーンで、素敵だと思います。

・・・が、どうにもInspectorの代わりになるソフトがないのが痛いところで。何より、α2テストからRadeonロゴを外されちゃいましたしね・・・。

さすがに両方所有するようなゆとりはありませんから、何かしらで手に入れる機会があれば・・・ということで・・・だめですか? にはは。

From : らべ | 2015年02月02日 17:34

コメントはご自由に



(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)