« マイクロソフト月例アップデート(11月の更新プログラム)更新のお話の補足 | メイン | カスタムアンチエイリアシングプロファイル更新のお知らせ/アンビエントオクルージョンのパラメーター変更について »

2014年11月21日

4thオープニングムービーと「世壊の刻、禍津の刻」紹介ムービーその2

かっこいいですね('-'*)


Mission:EPISODE3 大型アップデート第2弾:「世壊の刻、禍津の刻」

コメントはとりあえず、こちらで確認できるものはすべて載せておきました。足りていない、ということはないと思われますけど・・・どうなのでしょうね(@_@) データベースサイズなどは一致しているはずですので、問題ないとは思いますが。ご確認いただけると幸いです。

141121.pngこちらの画像は「移転直後の、本サイト用のWebメール」です。メールアカウントを前と同じアドレスで設定するわけですけど・・・、設定後1日もせずご覧の有様です。アドレスは一度割れてしまうとこのような事態に陥ってしまいますので、みなさんも気をつけてくださいね。

「海外からのアクセスを遮断してしまえばいいではないか」・・・という考え方もあるでしょうけど、前から記しての通りで海外サイトに本サイトの紹介といいましょうか、情報源として複数からリンクされている以上、むげに遮断することはよしとしたくはありません。

せっかくのインターネットですから、いろんな人に見てもらえるに越したことはありませんしね。なので、がんばってこのような自動送信系のものは、時間があるときに選別しているのでした。一応、「Atom」「トラックバック」については大まかに遮断するようにはしているのですけどね。

(というよりも、パーミッションで動かないように設定しています)


冒頭のものは、先日の放送局中、最後に流れていた4期目のオープニングムービーです。ハルコタンの夜景を舞台に、バウンサーさんたちが疾走しているさまが見て取れますね。本当に、ムービーのクオリティーは随一のものを感じます。すごいのです。

・・・なぜあの動きがゲーム中できないの、については次回作なりに期待するということで_〆(. .*

変わってこちらはその放送局でまとめられていた冬の内容をムービーにしたものです。ヤマトコラボについては載っていませんけど、直近までの内容はフォローされているようです。音楽がしっとりとした、おそらくストーリー中に使われているものと思われますけど、いいですよね。BGMも。

早く追いつかなくっちゃ・・・とは思うものの、エピソード1を終えた後からは全く進んでいませんし、例の一件でやる気はかなり萎えてしまったこともあります。esだけで終わってしまっているのも、その現れでもありますけど・・・。

(というよりも、esの方が10分程度で消化でき、そこで得られる経験値やアイテムさんが、本編を2時間以上まともに遊んだときよりも いい って、一体どういうことなのでしょうね(@_@) そのあたりは後日記します)

ゆえ、らべさんはまだエピソード2に取りかかれていませんし、3なんて先の先でしょうから。一気に進めることは可能ではあるものの(Lv70もあればいけますよ・・・ね?~?)、「今後」のネタとしてストーリーは使いますので、その予定もないのですよね。


これからは、ですけど、秋というにはもう遅くなってしまいましたが、タイトル通り「初心者向け」で記していきたいなと考えています。目安としては「自力でベリーハードにたどり着けない」ような方です。なので、ほとんどの方とは無縁のページとなることでしょう(汗笑)。後は適宜パソコン関係の情報が必要な方は、そのカテゴリーだけチェックしていただければ。

3年あまり遊んでいて気づくことは、「徐々に良くなってきてはいるものの、PSOでもない、PSUでもない、独自の何か」なタイトルが「PSO2」なのかな、と。どちらに近いかを強いてあげるのであれば「PSU」と答えられますけど、

正直、PSUとも違うとしかいえないのですよね。らべさんで5千時間近くのプレイ時間になっていますが、☆11/12のアイテムさんなどでたことありませんし、10においてもほとんどがマイショップで1050メセタで売られるようになったころ、渋々出てきたといった感じで。


シリーズ伝統である「ハック&スラッシュ(略してハクスラ)」のスタイルに、私はよくわからないのですが「確率変動」の概念を融合させた、そう、ほにゃららなゲームへと変貌してしまった、というのが思うところです。

そのほにゃらら・・・については近いうち、「最後の大きな愚痴」としてまとめますが、みなさん、もう、言わずとも把握されていらっしゃるはずですので、いつものように「スルー推奨」でお願いしたい所存です。

私としては、言っておかねばならないこと、ですので、きっちり記しておこうとは思います。残念ながら、土台がこうである以上、その上で何を作っても「そのしがらみから抜け出ることはない」わけですよね。

ですので、そのほにゃららが全く受け付けられない人にとっては、PSO2って、う~ん・・・、とならざるを得ないタイトルなのかな、とも感じさせられてしまうのでした。


かといって、全く遊べないタイトルなの・・・? といわれますと、いえいえ、そんなことはありませんよ、と。「おいしく遊べるところをうまくいただくことで、十分いいタイトルとしてつきあえるはずですよ」、とも。

そのあたりを、追いかけていくページにしていきたいなと考えています。そういった意味ではPSUのページと同じですよね。あちらも遊びの面を解説していくようになったのは、だいたい3年目・・・、イルミナスの野望が実装されて2年後でしたから。時間が、かかるものなのです。


「楽しさ」を伝えるためには、誰よりもその良さをわかっていなくてはならない、ということを。もちろん、今作は非常に「膨大なゲーム」になっており、私ごときですべてを把握するというのは困難・・・というか、無理です。

ですので、「私なりの遊び方」をちょこちょこと、取り上げていけたらいいなと思っています。きっと、みなさんが遊んでいるPSO2とは、異なる世界になることでしょうからね。


そのあたりは今までの記事からもつかめているとは思いますし、XH、Ult、その先を追いかけられる方は、いよいよお別れの時となったと思います。私はさすがに、そこを遊び倒すという考えは、ありませんから。

今後もマイペースに、のんびり遊べたらいいなと思っています。

From : lavendy | 18:00