« なんだか本当に | メイン | フェリ/フォース »

2011年06月16日

ハートオブディスピアー/デジェクション 真打オロチアギト エタニティゲイザー 神杖アマテラス

マキシマムアタック インフィニティでの報酬武器です。


いいですねえ・・・
きらきらエフェクト満載

ようやくオウトリ城も配信されたみたいで、撮影中にメールがぽこぽこ・・・しかしそちらのご報告もあればどごぉ~んしてくる!!と気合い十分の方が多かったような。。。(汗笑) さすがは皆様、手慣れていらっしゃる。私は見ての通り気弱さんなので、+5止めでいくつか磨いてこようかなと考えています。

その中でも、報酬武器は皆さん必ず手にすることができる(ミッションを1度でも80%以上の参加率でクリアしていれば、ですが)品物なので、あえて紹介する必要もないのでしょうけど・・・未だに最初のデザイン武器であるグラン・オルカの検索は後を絶たない状況なので、こちらも作ってみました。

今回はPCオンリーになったこともあり、いずれの品もリッチなエフェクトが使われています。おお~、今回はがんばったのかな?と思う一コマです。それでは順に軽く書いてみましょうか。ムービーもこの順に撮影していますので、遊べていない方はご覧ください。


エフェクトがきれいです大きなフォトンの刃公式サイトの紹介でも、ひときわ大きなフォトンの柄が目を引いたと思われる武器、ソードとなる「ハートオブディスピアー」と「ハートオブデジェクション」。元々はS武器で提供されるスピアーがベースとなる品ですが、職業によってはS武器が装備できない場合もありますので・・・「ダウングレード」をすることで、A武器のデジェクションへと変更できます。

この武器はなんといってもあまりあるリーチにつきるといって過言ではないでしょう。エフェクト的には以前紹介したアストラルブレイズと似たきらきらなフォトンが舞うエフェクトとなっています。スキル発動時もばっちり再現されていて、振るう瞬間にそのフォトンの発光を伴います。ソードに見合った、重厚感も相応にある武器となっています。らべさんはファイガンナーなので、デジェクションでOKなのでした('-'*)


長めの刀身です派手なエフェクトお次は「真打オロチアギト」。スクリーンショットにはあげられていないのですが、こちらもA武器となる「オロチアギト」へとダウングレードしています。その場合はコメントが若干異なり、刀身の刻印がかすれて読まない的なニュアンスに変わっています。エフェクトは風を切り裂くような激しいものとなっています。これだけはスキル時に見えないみたいですね。

こちらの武器は・・・ムービーをよくご覧になると、HPが減るほど攻撃力が少しずつ増していることを確認できるのではないでしょうか。つまり・・・そう。「残HPで威力変化」という特殊能力を持ったノス・メギドと同じような効果が、この武器には秘められているみたいです。私の苦手な リベンジブラスター と合わせることで、凄絶な威力を発揮していくのではないでしょうか。PPは少なめですが、ノーマルアタック3段の回復量が2-4*2-6*3、そして自然回復量も8と多めです。ぜひ使いこなしたいですね。


弾丸もきれいですねフォトン部分がきれいです続いて、ショット系の武器となる「エタニティゲイザー」。フォトン部分がこちらもきらきらと発光しています。そして、攻撃時のエフェクトもそれに倣ったようなきれいなものとなっています。ガンナーさんには魅力的な武器ではないでしょうか。

PPも多く、攻撃力、命中力ともにトップランク、さらにはPP回復量がガンマスターさんでなんと50。ベルさんはキャストさんですけどいつもヒゼリ/PPジェネレイトをつけているのでさらに+10して60・・・もはや命中力ダウンのバラタ・マガでもほぼ減らないことを意味します。この武器があればショットはほかにいらないとさえいえるほどです。


和服に合いそうですね金色のエフェクトです最後は媛さんが手にしている「神杖アマテラス」。公式サイトでも一番最初に現れていた武器ですね。見た目も普段あまりお目にかからなさそうなものとなっており、性能面もかなり上位に位置しています。ニューデイズらしいデザインで、和服系にマッチしそうです。旧文明の巫女・・・とあるのですが、これはもしかするとミカさんのことでしょうか? う~ん、謎なのです・・・。

特筆すべきはPP回復量と装備条件となる必要法撃力の低さ。なんと500です。これは制限ミッション GAM 1stステージのLv20制限でも十分持てる内容となっています(ニューマンさんが、ですけどね)。何を持とうか迷う場合の助けになるはずですし、普通の冒険に使っても十分強いのです。こちらはコンゴウラに似たような、金色のエフェクトが振るった後に描かれます。


いずれの武器も細かいエフェクトが魅力的ですが、人によってはエフェクトうるさい!なんて方もおられるのかもしれないですね@@ でも、私はこういったの大好きな人なので、全然おっけいなのでした。ムービーもそのため、今回はビットレートは同じでも画質を一番高めにできるようなセッティングでエンコーディングしてみました。

今回の景品は総じて期待にかなう、優秀武器が多かったのではないでしょうか。ただし、ダウングレードだけは威力がかなり落ち込みますので、よく考えて交換しましょう。フリーコースの方もチケットが各エントランスの共有倉庫に入っていますので安心なのです('-'*)

From : lavendy | 22:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/mt/mt-tb.cgi/652

コメント

コメントはご自由に




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)