« ネトゲ廃人シュプレヒコール | メイン | 間が開いてしまいました・・・ »

2012年09月29日

サービス終了を過ぎ・・・

もう2日、経過したのですね。


この9月は本当に、更新どうしよう・・・とずっと悩んでいるときでした。いや、本心はいろいろ更新したいですよ、偽りなく。でも、先月とあることがおきて・・・そう。明日にでも記しますけど、その奇跡が起こったこともあって、遊びという面で宙ぶらりんになってしまっているのでした。

したらばごめん!最後の冒険、としておいた封印されし時の船旅・・・の後に何かを遊ぼうかと悩んだこともありましたけど、ラストのイベントミッションとなる守護者たちの軌跡ξ(クシー)、ν(ニュー)ももちろん遊びました。

できることならすぐに話題にしてもよかったのかな、と思いましたが・・・すでにこの時点ですべての星の輝きが消えてしまっており、かろうじて★が一つつくかどうか。そんな中で話題を記しても・・・と躊躇するところがあって。


「本当にPSUのことが好きなのなら、自分で遊んで探すはず」


・・・ゆえに、あえて書いていないのでした。とはいえ、遊んだ方ならすばらしい贈り物も目の当たりにしたはずで、残念ながら遊び損ねてしまった方や時間が合わなかった方など、いろいろおられるでしょうから、こちらについては後日記そうと思います。そうですね・・・公式サイト跡地にGCの払い戻しが10/4以降に併設されるみたいなので、そのあたりにでも記せたらいいかな、と。


PSOの時のラストも5千人あまりが駆けつけたわけですが、今回のラストも最終日だけ異様な盛り上がりが。私はお仕事が遅番だったため、残り50分でかろうじてInしたのですが・・・メールが次から次へと舞い込んで・・・みなさん、戻っていたのでした。じ~んとした瞬間です。

みんな、集まってくれましたその数、実に4025。散々たたかれたPSUではありましたけど、遊んだ記憶は確かに残っており、その心を懐かしむゆとりが、みなさんに備わったということなのでしょう。6年もの時が経過しており、とある方のメールでしたが「一緒に遊んだのが中学生。そして高校、大学と、もうすぐで社会人。今はどうなっているのだろう(大人になるのなんてあっという間なんだね)?」、って。感慨深いメールなのでした。

私はPSOの頃がそうでした。今は言い逃れのできない社会人ではありますけど、決して楽なところではありません。いつ生活が途絶えてしまうのか、ゆとりはあまりないのですが・・・ゲームを含めた「私が私でいられる場所」は、できうる限り大切にしておきたいです。

6年前と比べると、お察しのようにより高度な情報化社会が到来していて、今後5年を見通しても・・・どんな世の中へと変化・進化していくのか予想がつきません。それでも、このオンラインゲームの世界には必ず「童心」を宿せる場所なのでは、と常々感じます。


自分から「このゲーム、遊んでみたいかも!」と選んでいくのがネットゲーム。いや、その他もそうなのでしょうが(汗笑)。ただ、オンラインであるが故の「コミュニケーションからはじまる、広まる」部分は、オフラインよりも多くあると思います。

何かとオンライン、ネットはマイナスイメージを持たれることも多いですけど、そのあたりは使い手次第。その心によって、良くも悪くも変化するはずです。私はできるだけ、そのよいところを見つめ続けていきたいな、って考えています。


秘密の・・・です・・・そんな最終日の、最後の一コマ。
この写真を含め、明日にでもまた改めますね。

終わっても、未だに「本当に終わってしまったの?」と、反芻している自分がいるのでした。それほど、グラール太陽系は身近に感じられる場所だったのでしょうね。

From : lavendy | 23:25

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/mt/mt-tb.cgi/996

コメント

ご無沙汰しております。

もう何年も昔ですが、私はLineage2というMMOを長年プレイしていて
PK、BOT、RMTが跋扈し、運営に対する不信感と元々のゲーム難易度の
高さも相俟って、それはもうかなり人間関係がシビアなゲームでした。

辞めたときは『もう着いていけない。2度とやるものか』というケンカ別れ的な
感じでしたが、アレはアレで良かったのかもしれないと今は時々思います。

プレイしてる最中はどれだけ『ダメだ』と感じても、不思議と愛着が沸くもので
寂しいと感じてる自分がいます。

辞めた後、もしくは終わった後にもそういう風に思わせてくれるゲームは
もしかしたら、自分にとっては『良いゲーム』だったのかもしれませんね。

PSUもそういう意味では『良いゲーム』だったのだろうと
未プレイながらも、らべさんの記事を読んでいると思います。

From : Toori | 2012年09月30日 13:46

今更ながらお憑かれ様でした。
うちは最終日だけINしてPSO2でも一緒のフレとしばし名残を惜しんで来ました。
確かに、手放しで褒められるゲームではありませんでしたが、納得行かないトコロがあり文句は言いつつも、フレと遊び周った思い出がある地ですし、いざ終わるとなると感慨深いモノがありました。箸にも棒にも掛からない駄作なら文句を言いつつも遊ぶ、なんてことにはならない訳で、もう少し何かがあれば化ける惜しい作品だったな、と。

PSO2も早速?迷走してしまいましたが・・・
長く楽しめる作品になる事を祈りつつ、ダメな所はダメ出ししつつもボチボチ楽しんで逝こうと思っています。無理の無い範囲でてきと~に楽しんで参りましょう。
長文、失礼しました。
では。

From : 量産型ボンタ | 2012年10月14日 17:36

コメントはご自由に




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)