« 雷獣の都 パートII | メイン | PS Vitaがきましたね »

2011年06月06日

8日はWorld IPv6 Dayです

Webページの閲覧が行えなくなる可能性がありますのでご注意ください。


6月8日、ネット環境によっては一部サイトに接続できない可能性 「World IPv6 Day」で

6/4 nProtect GameGuard接続障害発生のお知らせ(6/5 1:15更新)


本サイト/ブログに限ったことではないのですが、明後日8日の午前9時から翌日9日の同時刻までの丸1日間、インターネット通信の規約(プロトコル)の一つである「IPv6」と呼ばれる規格に「一時的に全面切り替えを試みる、予行演習日」となっています。詳しいことは最初のリンクをお読みいただきたいのですが、要は「インターネットにはつながっていても、ホームページの閲覧が不可能になる恐れがある」と考えてください。


『障害が発生する可能性があるのは、(1)IE 7/8かWindows XPのユーザー、(2)NTT東西のフレッツ光を利用している、(3)ホームルーターを使用していないか、IPv6対応ホームルーターを使用している──という環境の場合。』


とのことですから、該当するユーザーさんは明後日1日、インターネットがうまく使えなくてもトラブルではなく、そういったイベントの日だと考えるようにすれば問題ありません。


Internet Explorer 9は・・・私は導入しているのですけど、皆様はいかがでしょうか。自動更新ではなされないため、未導入の方も多いと思います。どちらにしても1日だけなので、8日はほかのことをして過ごしましょう、ということで。

逆に言い換えれば、XPではそのIE9が導入できないため、IPv6と呼ばれる規格が標準になるとき、いろいろつらい思いをするかもしれません。そんなXPをPSO2はサポートしますというわけなので、来年には「Windows 8」も発表される手前、パソコン関係はどうなっていくことやら・・・なのです。


それと、公式サイトに2番目のような事象が記載されていましたけど、正直、あの文章だけではどのような意味を持つのかよくわかりません。

私なりに推察しますと、PSUプレイ中に外部からの攻撃を守るための nProtect と呼ばれる防御プログラムがあるわけですが(起動時に一瞬出る小さなあの画面ですね)、おそらくそのプログラムを参照するDNSサーバーという機械、そちらが新しいものへと切り替えられた可能性があるように感じられます。

私のサイトでも昨年の冬に引っ越しをしたわけですが、それと同じ状況です。つまり、nProtectの従来のDNSサーバーと、新規のDNSサーバーとが入り交じる状況になり、プロバイダによっては適切に新しいところへと誘導できず、昔のところの情報が残ったままのため、そちらに接続をしにいこうとするわけです。

通常、サーバーの引っ越し期間は昔のもの、新しいもの、両方稼働させておき、DNSの浸透には平均で丸3日~1週間あたりを見ておかなくてはなりませんから、その期間を経るまでは昔のサーバーも稼働状態にしておくのが普通です。おそらくそのあたりで問題になってしまっているような印象ですけど、さてはて・・・。


(個人的にですけど、最近SONYさんや任天堂さんが相次いで狙われる事件が起こっているのはご存じでしょう? そして、次なるターゲットはこのようなセキュリティ関係のプログラム会社になってきているのでは・・・と推察します。それならサーバーを移転しておくという予防策を張るのは自然な流れですよね。あくまで予想ですが・・・)


どちらにしても時間経過で直るものではありますから、うまくつなげない人は明日あたりまで様子見をしてみるといいかもしれません。あとは、念のためにルーターの再起動(お弁当箱みたいなレンタルしている機械のコンセントを一度抜いて、2~3分ほど放置した後つなぎ直す)をすればいいのではないでしょうか。

そのあたりはセガさんにきいてみるしかないのですけどね。いろいろなトラブルの原因ともなっていますから、PSO2ではnProtect、使わないでほしいものです・・・。

(だって、nProtectが通過できないとゲームが始められませんからね(汗笑)>連続ログインの記録を狙う人はどうされるのでしょうか・・・)

From : lavendy | 21:32

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/mt/mt-tb.cgi/639

コメント

コメントはご自由に




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)