« 青いジラソーレ | メイン | 赤と緑の交差線 赤ルート/S評価の取り方 »

2010年04月25日

フォイエのススメ ~ ゲート撃ちとの美味しい関係

今回のイベントを紹介する前に、一つ知っておきたいテクニックです。


フォースの基本
これが基本です


動画サイトはやむなくクローズしましたので、今後はこちらに載せていきますね。どこかいいところがあればいいものの、制約がいろいろとあるところが多いので、利用を考える際はまた探さないとならないのです。

今回のお題は「フォイエのススメ」。もう、いかにも初心者向けの話題?ですけど、一応基本として載せておこうと思います。私はフォース出身の人なので、どれだけ不便な、そして便利な業種かもある程度は把握しているつもりです。

今回のイベントでは・・・そうですね。炎侵食のエリアでバル・ソーザさんがいると思います。近いと体当たり、遠いと2連フォイエを当ててくる、ガオゾランさんほど厄介ではないにしても、防御面でダメージ半減の能力を持つお方です。


耐久力が高い敵さんに対して、とても相性がいいのはフォイエの「燃焼効果」。状態異常レベルが上がれば上がるほど、スリップダメージ(一定時間経過で与えるダメージ)の量も多くなるので、大変有効です。

HPが高ければ高いほどスリップダメージも上がりますから、これは強い・・・!と思った敵さんは、迷わずフォイエで燃やすことをおすすめします。待っている間にPPも回復するというおまけつきなのです。

「そんなのまどろっこしい」「じれったい!」と思うようになる頃には、きっと操作にも慣れて、他の攻略方法を編み出したいステップに入ったといえるでしょうね。にはは。でも、この基本は最初から最後までお世話になる考え方ですので、押さえておいて損はないと思います。


ゲート前での攻防

少し応用なのです


そして、ちょっぴり応用させるとこんな感じになるでしょうか。中央に躍り出るとガオゾランさんの餌食になるような場所。先ほどは1:1でしたから特に問題ありませんでしたけど、今度は取り巻きさんがいくつも出てきます。さあ、どうしましょう。

・・・ここで役立つのが「ゲート前での攻防」。このようにすれば、がおがおさんには見つからないような位置取りで、先に取り巻きさんを退治するという攻略方法が生まれます。魅月さんも反応して、たたいてくれていますよね。


「テクニックが育っておらず、フォイエが届かない」という場合は、地道に簡単なエリアで育て上げるか、より面倒になりますけど、ゲート撃ちではなくて直接よけやすい距離感を保ちながらフォイエで燃やせるか、になると思います。

ただ、そのような場合の時は低いレベルの状態と考えられるので、難易度S以上のような理不尽さはないと思います。ここに載せているのはS3なので、敵さんの動きも速いです。そのためにあげたような攻略方法が生まれてくる、といった次第です。

あえてあげるなら、「魔導具(マドゥーグ)」へリンクさせるといいでしょう。あちらは法撃の威力が少ない分、隙が少なくなっています。フォイエの燃焼能力に法撃力は関係ありませんので、実に相性のいい組み合わせなのです。

燃焼の状態異常Lvと、敵さんの(ダメージ量は)最大HP、(かかりやすさは)状態異常耐性から相対的に割り出されます。このような仕組みだからこそ、フォイエの燃焼効果は非常に価値があるといえるのです。


なお、ゲートがないような場所の時は「索敵範囲」を確認するのです。どのくらい離れていれば敵さんは気づかないのか。また、気づかれたとしてもどれだけ逃げれば、敵さんは見失って追撃をやめるのか。

なので、動画の場合はワープする瞬間が見えていますが、ゲートがなかったとしても遠くまで誘導すれば、いつかは敵さんはワープして消えるはず。それを繰り返して、低リスクでダメージを奪っていけるのです。

実際は、こちらがシチュエーション的に多いとは思われますけどね。ゲートがなくても距離を離して、敵さんが消えるのを待つ=そこにゲートがある、と考えられれば、考え方は同じなのです。逆に言えば、「なぜPSUが今ひとつなのか」の一つの理由が、ここに見え隠れするわけですけどね。それはまた、別のお話・・・。


「フォイエの燃焼」と「ゲート撃ち」・・・2つが組み合わさると、こんな感じで遊べますよ、という一例です。2つの相性はとてもいいものがありますので、難所に出くわしてあなたがフォースの場合、この戦術を思い返すことができるのなら、一度試されてみてはいかがでしょうか('-'*)

From : lavendy | 07:54

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/mt/mt-tb.cgi/182

コメント

初めまして、グラビティブレイクのことが知りたくてググっていたらこちらへたどりついた初心者です*^^
こちらへコメントさせてもらったのは、読み漁っていた結果ふとコメント欄に気付いたからでしてw

めちゃくちゃ丁寧でわかりやすい解説で、
一人歓喜しています!
ぶっちゃけwikiより…

これからも時々顔を見せるかもなのでよろしくお願いしますm(_ _)m

From : くま | 2011年05月02日 01:22

わわ。はじめましてなのです('-')/

って、いえいえゞ( ̄∇ ̄;) 恐れ多いのです。

グラビティブレイクって一番最初に撮影したものなのでした。なかなかいいところが見せられず、苦労した覚えがあります。単体攻撃のスキルですしね。その他もジャストアタックを一切画面情報の表示なしで演舞しないとならないものですから、見た目は多少へっぽこかもしれなくても、一人でこれを全部作り上げるのは結構な労力、手間暇はかかるのでした。

Wiki側はほとんど見ていないのですが、このページは私なりに、そうですね・・・う~ん。ブログって大半はお友達さんとの旅路やアイテム紹介がほとんどだと思うのですよね。前者は遊んだ数分増やせても、後者は誰がやってもほとんど同じですから。もちろん、シチュエーションで差別化は図れますけど、紹介できる内容にそれほど変わりはない、と。


イメージとしてはこのページって、昔のゲーム雑誌を思い出してもらえたらいいかなあ、なんて思っています。とある人がいなくなってしまって、それでも「たとえ一人になっても全部まとめ上げます」って言葉は伝えたので、それは今でも守り続けています。

そのようにいっていただけるとうれしいですね。下手なりにも、何かしら訴えるものがあるページにできればいいなと思っていますので、今後ともよろしくお願いしますね('-'*)

From : らべ | 2011年05月02日 22:48

コメントはご自由に




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)