« 別れは惜しいですね | メイン | Sandy Bridge-E こと Core i7-3960X »

2011年07月25日

Intel SSD 320シリーズにバグ?

「Bad Context 13x Error」なるものだそうで・・・。


Update on "Bad Context 13x Error"

ちょうどSSD関連の話題をいくつかあげておこうかなと思っていた矢先、こんな話題を見つけたのでとりあえず載せておくのです。SSDメーカーとして人気の高いIntelさんですが、最近発売された320シリーズにおいて、容量が正しく認識されなかったり、データ消失を起こす恐れのあるバグがあるのだそうです。

彼らのサイトでは Bad Context 13x Error として取り上げていますが、要となる部分は「SSDの電力損失」にまつわるものみたいです。「SSDが予期しない電力損失を起こし(切断され、)再起動をかけた後、ごくまれに本メッセージが出てきて、SSDの容量を8MBと誤認する恐れがある」・・・と読めるのでしょうか@@ 英語詳しい方がおられるとうれしいものですが・・・。


いずれにしても容量が正しく認識されないほかにデータロストを起こすバグなのだそうで、対処方法はファームウェアアップデートになるみたいですけど、今は調査中みたい。その間は「あらゆるデータのバックアップ」「お使いのシステムにおける標準的なシャットダウン方法を用いて電源を切る」「ホットプラグは極力避ける」、らしいのですが、どうなのでしょうね。

おそらく国内でも情報は上がるでしょうから、320シリーズをお持ちの方は気をつけておくといいのかもしれません。


私はちょっぴりマニアック?な品を手にしましたので、後日紹介しますね。

投稿者 :lavendy  |  2011年07月25日 21:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lavendy.net/mt/mt-tb.cgi/696

コメント

コメントはご自由に




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)